0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|

2013-08-12 「バルス祭り」というイベントについて [長年日記]

私がジブリ映画で一番好きな作品は「紅の豚」で、二番目が「天空の城ラピュタ」です。

他の作品も好きですが、この2つは飛び抜けて好きです。

それはさておき。

-----

「天空の城ラピュタ」では、クライマックスに主人公が「滅びの呪文」―― バルス! ―― と唱えるシーンが登場します。

地上波でこの映画が上映されている時、主人公の「バスル!」の言葉に合わせて、ネット上のサーバに「バルス!」と書き込むというイベントがあるそうです。

サーバに対して一斉に書き込みが行われると、サーバがその負荷に耐え切れず、ダウンしてしまうことより「バルス祭り」と呼ばれているそうです。

元旦の零時に、「あけましておめでとう」のメールが集中し、中継装置がダウンしてしまうことと、理屈としては同じなのですが、

―― 「サーバと落すことが目的のイベント」という点で、決定的に異なります。

まあ、私は、こういうイベントを否定する訳ではないのです。

今後もメディアの融合が図られれば、このようなイベントは避けて通れないでしょう。

-----

しかし、ネットワークエンジニアの立場から言われて頂ければ、

■アクセス制限をしていないサーバは、攻撃すれば必ず落ちる。

■落ちないようにするには、アクセスを制限を実施すれば足る。

というように、サーバには非常に簡単なダウンの回避方法があります。

そんなサーバを攻撃して愉しむというのは、はっきり言って「幼稚」に感じますし、

サーバ管理者が、サーバダウンを看過しているとすれば、「業務を舐めている」という風にしか思えません。

-----

という訳で。

実験室で、数千から数万のトラフィックでサーバの耐久性を調べていた研究員としては、

正直、「愉快」とも、「参加したい」とも、思えないイベントです。