0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2013-08-02 いろいろなモノを守る為に、(魔法)少女達は、酷く忙しく大変みたいです [長年日記]

昨日、長女の大きな演劇大会が終ったとのことです。

昨夜は疲れ果てていたようで、私が帰宅した頃には、フラフラな状態でソファーの上に転がっていました。

今朝、部屋の中に干してあった洗濯物を見たら、

アニメの「魔法少女」(ほどハデではないが)が着るような衣装が、4着吊されていました。

舞台を鑑賞していた嫁さんによれば、早変わりの演出の為に必要だったとか。

―― 変身シーンでも演ったのだろうか?

-----

娘が何の役を演じたのかは、私は知らないのですが、

「仮想(アニメ)の世界でも、現実の世界でも、いろいろなモノを守る為に、(魔法)少女達は、酷く忙しく大変なのだ」

ということを、その「吊されている衣装」が語っていました。