2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|

2013-03-16 私の人格と著作の品位を踏みにじる最低最悪の罵詈雑言のメッセージを投げつけてきた「あなた」に伺いたい [長年日記]

「原著作 権者に無許諾で、当該原著作者の著作に依拠する著作物の利用は違法である」という私の主張に対して、山のような非難(×批判)ツイートをしてくる人達に、私は嘔吐が出そうなくらいウンザリしています。

それでも、私は、そのような「非難」をしてくる人に、私は最大級の敬意を表して、「その理由を教えて下さい」と、ツイッターでメッセージを送付することにしています。

私は、私の著書の問題点を正しく認識したいからで(これはエンジニアの属性かもしれません)、そして誤った知識や知見が、拡散されていくことが怖いからです。

しかし、その返信の内容は、

■論理破綻しているか、

■観念の域を出ないか、

■抽象論か、

■「自分で考えろ」と言わんばかりのもの

が殆ど。(自分では分からないから質問をしているに決まっているだろうが)

酷いものになると

■「無視」、

さらに酷いものになると

■「一方的打ち切り宣言→逃亡」

■「「放置」

ですよ。

(とても稀ではありますが、良いコメントを頂くこともあり、その場合は許可を頂いて開示させて貰うことにしています)

-----

一応言っておく。  

 

■私の人格と著作の品位を踏みにじる

■最低最悪の罵詈雑言のメッセージを投げつけた、

「あなた」に伺いたい。  

 

■屈辱に歯をくいしばりながら、

■それでも、最大級の敬意を表して、

■「あなた」にひざまづいて教えを乞うている

原著作者の「私」に対して、  

 

「失礼にも程がある」  

 

と、一度でも思ったことはないか?