2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|

2010-12-11 JMI(心の定期健康診断)

昨年、この診断の結果を嫁さんに見せたら、不機嫌になりました。

『家族を大切に思っていない』というような、自分の外面にも内面にもありえないデタラメや嘘を書かれて、私は、今でも腸(はらわた)が煮えくりかえっております。

-----

『プライバシーの保護』?

私の課は、私が唯一の中間管理職。

自分の「課」と「役職」を記載したら、「私」が特定されるに決っているじゃないですか。

プライバシーの保護方法なんて、IT(information technology)の世界では、選択するのが大変な程、本当に腐る程の手法があるのに、なんで、

実名、住所、勤務地、継続勤務年数、未婚/既婚、部署、役職

なんて聞く訳?

普通の常識で、こういうインタビューを『プライバシーの侵害』と呼ぶのです。

-----

とは言え、私も最下層とは言え、管理職の「端くれ(はしくれ)」。

組織の状態を知りたいという、管理サイドの気持ちは、本当はとてもよく分かります。

人身事故(という名の「飛び込み自殺」)による代替輸送の路線で、今度は別の人身事故がある、というくらい、本当に、人が簡単に線路に飛び込む昨今です。

法人として、管理不十分として、莫大な損害賠償請求を喰らったら堪りません。

そのような悲劇が発生する前に、事前にチェックして、問題を回避したいというのは、心情として当然です。

-----

JMIなんかなくったって、部下と常にコミュニケーションを取り、健全な仕事環境を構築していくことは、できていたのかもしれません。昔は。

でもね、仕事多いんですよ。実際。

私なんぞ、朝、パソコンのスイッチを入れたら、深夜まで一言も口を聞かずに、仕事を続けていて、それでも終わりません。

しかし、それ結構、普通に日常です。

誰かが強制的に割り込まない限り、原則として10時間以上、しゃべる暇もなく仕事をしています。

そんな状況にあるのに、コミュニケーション不足を理由に、同僚や後僚が、電車のレールに「五体投地」なんぞやられたりした挙句、私が、管理不作為で訴訟の被告になったら、

『そんなこと知ったことかーーーー!!!』

と叫びたくなるだろうと思う。

-----

私も「うつの初期状態」に至ったことがあります。

自分の足が自分の意思とは別に、とんでもない方向(ホームの階段の逆方向)に歩かせている、心底『怖い』体験をしたことがあります。

# 本当に『宇宙から電波でリモートコントロールされている』と断言できる。

# あの恐しさは、ちょっと言葉で言い現わせない。

-----

JMIが『プライバシー侵害』の限りを尽しているとしても、『宇宙からのリモコン電波』の受信装置を、ちゃんと『破壊するきっかけ』をしてくれているなら、

# 本当に、腹も立つけどさ

概ね『トレードオフの関係かな』とも思ったりする訳です。


2013-12-11 私は今、真の「保守勢力」による政党の政権奪還を望んでいます。

私は、自民党の政権奪還時に、「憲法第9条を守るべきだ」という論旨を、「憲法第9条第2項を、私が死ぬまでは変えないで欲しい」という論調までトーンダウンしました。

When the present regime regained control at the last selection, I changed my claim "Save the article 9 of the Constitution" to "please keep the article 9 the 2nd section" with toned-down.

御参考

See below.

■「さっさと『9条』を改正すればいいのよ」と、あの娘が言った日 (前編)

The day that she told me the need of a constitutional amendment of the article 9 (1/3)

もう、ここだけを「お願いモード」にして、特定秘密保護法案の通過なんぞは、当然折込済みで考えていました(当然、法案は全文既読です)。

I concentrate the stop of the constitutional amendment, so I didn't care of that blocking passage of a bill of "special national security laws". Of course, I have already read the whole article.

気がついていない人もいるかもしれませんが、あの法案通過のタイミングで「武器輸出三原則」見直しも始まっています(こっちの内容は未読)。

Though some persons were unaware of the following, the three principles banning the export of weapons have started to be reviewed (not yet).

-----

私は「保守」なんですよ。現政権の「保守政党」という意味でなく、「自分の望まないことは、できる限り、変えて欲しくない」という意味で、真の意味で「保守的」な人間なのですよ。

I am a genuine conservative person, so I don't like to change anything that I don't want to change in Japan.

私の望む「保守」を、野党やいわゆるリベラルといわれる政党によって守られている、という状況は、非常に皮肉な、というか、気持ち悪い状況だと感じています。

I feel uncomfortable that my conservative policies are sheltered by opposition and liberal parties. It is so ironically.

今の政権は「保守政党」ではなく、現状の日本という枠組みを、まるで2.26事件の青年将校のような青くささで、改革しようとしているではありませんか。

I think that the present regime try to build new work frame of Japan, like the group of young military officers at "2.26" affair.

―― なんで、あんなに、無駄に元気いいんだ、今の政権党。

Why is the present regime so powerful unnecessarily?

-----

私は今、真の「保守勢力」による政党の政権奪還を望んでいます。

I hope the true conservative party is going to regain control of power.

それは、選挙の公約で

For example, speaking on a soapbox,

「何も変えません! 今の枠組みを維持します!」と公言し、

"We don't change anything! We do keep the framework in Japan!!"

「現在の国内または国際状況に対して、場当たり的に、後進的に、懈怠的に取り組みます」と、言い切る、

"According to the present domestic and international aspects, we do patchwork, backward and default way perfectly".

そういうメッセージを発信してくれる政党です。そんでもって、―― 私なら、絶対に一票入れる。

I want to need the party as above, and I absolutely vote the party.


2014-12-11 「娘に完璧に敗北した」

先日、娘(高校1年)が友人と映画を見に行ってきたらしいのですが、朝早くからでかけて、夜遅くまで帰ってこなかったので、「映画の後はどこに?」と尋ねました。

The other day, my senior daughter seemed to go to the movie with her friend. She went out in the early morning, and come home late at night, so I asked her where they went after the movie.

「だから、映画だってば」

"So, it is movie"

「はい?」

"Yes?"

「いや、だから『京都大火編』と『伝説の最期編』連続の2セットマッチ」

"Two set match for both "Kyoto Taika hen" and "Densetu no Saigo hen" for one day"

「・・・マジか」

"....really?"

どこまで好きなんだ「るろうに剣心」

Why are you crazy for "Rurouni-Kenshin”?

----

娘は、『京都大火編』と『伝説の最期編の両方とも、私といっしょに、レイトショーで見終えています(勿論、コストは私が負担)

She has already completed watching these movies with me at all my cost.

それでもなお、同じ映画に行くだけでは足りず、終日、その映画を見つづける、その執念に言葉を失いました。

I am left speechless for not only going same titles but also watching them all day.

「いや、つれの娘もファンだから」

"My friend is also fan of "Kenshin""

『ファン』という一言で片づくのか、この話。

Does this matter complete using the word "fan"?

-----

私は、青春時代に、こんなラグジャリィな時間の使い方は想起できなかった。

I could not make an image of using luxury time and money in my youth.

「娘に完璧に敗北した」

That was the time I thought "I was soundly defeated by her"

と思った瞬間でした。


2015-12-11 ―― 多くの子どもの前でエラそうに説教を垂れることができる。ああ、なんて素敵な時間

私のようにプレゼンテーションに対して、何も感じない人もいれば、嫁さんのによう、「怖い」「大嫌い」という人もいます。

There are someone, like me who don't feel anything about making a presentation, on the other hand, the others like my wife feel scary and disgust.

以前、嫁さんが、PTAの役員として小学生の前でスピーチしなければならないという時、頼まれてもいないのに、代理を申し出たのは私です。

When my wife should have made a presentation in front of children as a PTA officer , I applied for her agent without her asking.

―― 多くの子どもの前でエラそうに説教を垂れることができる。ああ、なんて素敵な時間

"I can make a preachy presentation with an air of importance in front of the children. It is a grand time isn't it?"

と思える人は、多分、この国にはそんなに多くない。

There is few people who can think like the above in this country, maybe.

-----

でも、私はプレゼンテータには、プレゼンテーションが上手くあって欲しいと思います。

However, I want to ask anyone to be a good performer,

この私が、退屈せずに、楽しく、時間を過す為にです。

for me to spend enjoy and no bore time.

プレゼンテータは、他人の時間を簒奪しているのですから、プレゼンテーションが、退屈で、楽しくないということは、ある種の「暴力」であるとすら思います。

Anyone who make a presentation should robs me of my precise time, so I think that a boring presentation is a kind of violence.

しかし、ですね。

But,

本人が、どれほど嫌でも、そのプレゼンをできる人が「その人」だけで、その仕事から迯げられないということは結構あるものです。

He/She is the last person to be able to make a presentation, and they cannot run away from the task, even if they hate it at the bottom of their heart.

そんな人たちに対して「暴力」と罵しることは、それこそが本当の「暴力」だとも思います。

Contrary, blazing away at such persons must be a really violence.

先日、あるセミナーに出席してきたのですが、プレゼンテータの人が、緊張で声が上手く出せずにいるのを見ました。

The other day, I attend a workshop and hear a presentation, however, the person who made a presentation became too nerves and seemed to be hard to speak with wobble voice.

正直、気の毒に、と思えました。

Honestly speaking, I felt pity for him.

-----

とは言え、意識的であれ、無意識的であれ、その人は「『プレゼンが怖い』というプレゼンをしている』とも言える訳でもあり ――

On the second thought, he had already achieved a perfect presentation that means "feeling scary against the presentation" consciously or not.

「どっちみち、プレゼンからは逃げられない」

This means, that "nobody cannot run away from a presentation, after all"

ということで、

これから社会人になる若い人は、腹を括っておいた方が良いと思います。

Young people who are going to be business persons, should prepare their selves for the worst.


2016-12-11 「江端さん。『おはよう』『こんにちわ』に、情報量がありますか?」

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

同僚:「江端さんは、コミュニケーションというものが、情報を伝達する手段としてだけ考えているでしょう、コンピュータ間の通信みたいに」

C:"Ebata-san. You think that "communication" is as a media vehicle, like computer communication"

江端:「その通りだ。その通りだろう?」

Ebata:"That's right, right?"

同僚:「コミュニーケーションの大部分には、情報は添付されていませんよ。そもそも、コミュニケーションの目的は、情報伝達ですらありません」

C:"Most of the communication doesn't have information. In the first place, the purpose of communication is not even media vehicle "

江端:「はい?」

Ebata:"What?"

同僚:「コミュニーケーションの目的は、コミュニケーションそれ自体です」

C:"The purpose of communication is communication itself"

江端:「そりゃそうだろうが」

Ebata:"Maybe so"

同僚:「江端さん。『おはよう』『こんにちわ』に、情報量がありますか?」

C:"Ebata-san. Are there some information in" Morning "or" Hello? "

江端:「いやいや、それは、『私がここに来た』『私はここにいる』という、イベント通知だろう?」

Ebata: "No,no. it is an event notice that" I came here "" I am here""

同僚:「なんで、そうなるんですか」

C:"Why is that so?"

江端:「じゃあ、『本文情報をする前の前処理』のアック(acknowledgement)と考えればいいのかな」

Ebata:"Well, how do you think that it is an acknowledgment of preprocessing before information body?"

同僚:「なんで、コミュニケーションの全てに意義を持たせようとするんですか」

C:"Why do you try to make all communication meaningful? "

-----

最近、「つなげる」だの「絆」だのという言葉が、必要以上に使われているような気がします。

Recently, The word 'ties' but 'bonds' seems to be used more than necessary.

それが、ネットのアプリやらサービスごときで主張されると、私は違和感を超えて、不快感を感じます。

When they are repeated in the Internet applications and services, I feel uncomfortable beyond the sense of incongruity.

(続く)

(To be continued)


2017-12-11 「遊ぶ金」という言葉に、ちょっとした憧れがあります。

会社のお金を使い込んだり、組織の機材を売却したりして、横領罪に問われた人が、

I hear that a person who was charged with embezzlement, for wasting company money, or selling organization's equipment, confessed that

その犯罪の動機として、

the motive for that crime was

『遊ぶ金欲しさに』

"I wanted money to play"

と供述しているというケースが多いです。

私、「遊ぶ金」という言葉に、ちょっとした憧れがあります。

I have a little longing for the word "money to play".

<打つ>

●パチンコ、競馬、その他のギャンブル ―― 還元率テーブルの値を暗記しており、そもそもマグレですら勝てない

- Pachinko, horse racing, other gambling - I memorize the value of the return rate table and I have never won any gambling in my life.

<買う>

●キャバクラ、イメクラ、メイド喫茶 ―― 相手をしてくれる女性は『全く楽しんでいない』と想像するだけで、テンションだだ下がり

- Cabaret club, Imekura, maid cafe - If thinking "she never enjoy with me", I come to think "Let the Sun Go Down on Me"

●風俗関係一般 ―― 性欲も減少している上に、リスクも高そう

- General sex business - my libido is also decreasing, and the risk is also high

<飲む>

●お酒は好きですが、それでも浴びるほど飲みたいとは思わないし、

I like alcohol, but I do not think I want to drink as much as it gets bathed,

●煙草(タバコ)は、その匂いだけでダメです。

Cigarettes (cigarettes) are not good only by their smell.

「遊ぶ」ためには「遊ぶ能力」が必須で、「遊ぶ能力」を持っている人は、持っていない人より、幸せな人生を送っていると思うのです。

I think "ability to play" is essential, in order to "play", and people who have "ability to play" can live a happier life than those who do not have.

(続く)

(To be continued)