2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2013-06-25 数値で語る政治

東京都議会選挙の結果は、どうでも良いのですが、その投票率を見て愕然としました。

"30%"に達していない。

このことをもって、「未来を放棄している」と非難するのは簡単ですが、有権者にも言い分はあります。

「お前たち(立候補者、各政党)の言っていることは、分からん」

起きている時間の大半を、政治的な活動をしている政治家たちと違って、有権者である私達は、日々仕事や育児、子どもの教育などで、毎日忙しいのです。

候補者が投票して欲しいのであれば、政治について考える時間が「一日5分以下」の我々に向けた「プレゼンテーション」を考えろ、ということです。

-----

この「プレゼンテーション」で一番効率的なやり方は、「経済効果」です。

「経済効果」は、「一日5分以下」どころか、「一日の時間のほぼ全部の時間」に対するアピールになるからです。

「経済効果」とは、詰るところ「金」です。

原発問題でも、高齢者福祉問題でも、少子化問題でも、若者の就労問題でも、全部「金額」に換算して計算すれば助かるのですけどね。

-----

そうなると、有権者側にも、金額に対するスケール感が必要になります。

これは「教育」が担当する範囲になります。

例えば、・・・

と書き出してから、ちょっと国家予算について、調べてみたのですが、これが良く分からんのです。

一般会計とか特別会計とか、ぐちゃぐちゃで、一度、自分で理解してみないと、とても、書けそうにありません(ので、また別の機会に)。

-----

前にも書きましたが、娘たちには、「国家に関する金であれば、とにかく、1億(人分)で割ってみろ」とは言っています。

■日本のGDPが、だいたい500兆円だから、国民一人あたりが稼いでいるとみなせるお金は、年間500万円

■日本の国債発行残高が、だいたい1000兆円だから、国民一人あたりの借金は1000万円

■「宇宙兄弟」で有名になった、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の3,390億円は、国民一人あたりの負担でいうと、年間3390円くらい、―― 映画館に年2回いく位の感じ。

-----

街頭演説は、「あなたの財布から○○円貰います」「でも△△の為に有効に使います」と、数値で語れ。

政治に関しても、いつまでも、「1円、2円、3円、・・・たくさん」では、立候補者も有権者も、恥かしい。


2014-06-25 出張から戻ったあなた(女性)は、タンスの中に見たことがない女性下着を発見する。

出張から戻ったあなた(女性)は、タンスの中に見たことがない女性下着を発見する。

You (female) discover the woman underwear that is not yours in your closet when you return from a business trip.

パートナー(男性)は浮気をしているのだろうか。

You wonder if your partner (male) has an affair.

==========================================

条件:あなたが下着を発見したこと

仮説:パートナー(男性)が浮気をしている

==========================================

==========================================

Condition: You discover the underwear.

Hypothesis: Your partner has an affair.

==========================================

これをベイズで推論する為には、以下の3つの数値が必要になります。

In order to estimate the hypothesis by basian, you need at least three parameters.

(1)まず、仮説が正しいという条件(パートナー(男性)が浮気をしている)下において、下着が存在する確率を見積る。

(1)First of all, you have to estimate the probability of the underwear existence under the condition of "your partner has an affair".

■この場合、下着とは「パンティ」である。

- In this case, the underwear is a panty.

■パンティが、そこにある理由は、特に説明を要しない(だろう)。

- There seems to be no explanation of the reason that the panty exist here.

■しかし、パートナーが浮気をしていれば、慎重に振る舞うのではないか。

- However, your partner should act carefully if he has an affair.

→ あなたは、パートナーが浮気としているとした場合、パンティが存在する確率を50%と見積る。

You estimate that the probability of the panty existence is 50%, if your partner has an affair.

(2)次に、仮説が正しくないという条件(パートナー(男性)が浮気をしていない)場合、下着が存在する確率を見積る。

Next, you have to estimate the probability of the underwear existence under the condition of "your partner doesn't have an affair".

■パートナーがハンカチと間違えて買ってしまった。

- Your partner bought the panty instead of a handkerchief by mistake.

■前回宿泊したあなた(女性)の友人のパンティが残っている。

- It is a panty of your friend. She just left it.

■あなた(女性)にパートナー(男性)がパンティをあなたにプレゼントしようとしている。

- Your partner tries to give you the panty as a present.

■(考えたくないだろうが)それは、彼のパンティである。

- (You would not want to think, but) it is his panty.

→ あなたは、パートナーが浮気をしていないとした場合に、パンティが存在する確率を5%と見積る。

You estimate that the probability of the panty existence is 5%, if your partner doesn't has an affair.

(3)最後に、あなたがパンティの存在を知る前において、パートナーが浮気をする確率(事前確率)を見積る。

Finally, you have to estimate the (prior) probability of "your partner has an affair".

→既婚者の4%が配偶者を裏切って浮気するというデータがあるので、これを採用する。

There is data that 4% of married partner betray spouse, so you adopt this.

----

さて、ここで問題です。

Question.

「あなた(女性)が、タンスの中に自分のものでないパンティを見付けた時、パートナー(男性)が浮気をしている確率を算出せよ」

Calculate the probability of your partner's affair when you find a panty that is not yours.

(出展:「シグナル&ノイズ」P.266-268 ネイト・シルバー著 )

("The signal and the noise" P.266-268 Nate Silver)

-----

こういう問題が、大学入試で出題されたら、面白いと思うんですよ(高校数学でちゃんと解けます)。

I think it is very interesting if the problem will be the college examination.

数学とか統計とかが、ずっと身近になること間違いなしです。

I am sure that statistics and mathematics become familiar with high school students absolutely.

私、投薬と疾患発生率の例題で、このベイズ推定値を手計算したことがあるのですが、計算用紙10枚、所要時間3時間が必要でした。

Previously, I tried to calculate the same pattern's problem (Disease incidence and medication) by Basian , and finally I needed more than three hours and ten calculation sheets.

で、もう、こんな計算はゴメンでしたので、NTTデータ数理システムさんの「BAYONET」を使わせて貰っています。

I had enough of such calculation, now I use a tool "BAYONET" that is presented by NTT DATA Mathematical Systems Co.Ltd.

その結果、本に記載されていたのと同じ計算結果「29%」が算出されました。

As the result, I could get the answer of "29%" as the same of the book that told me.

-----

タンスの中に、パンティが入っていたとしても、パートナーの浮気の可能性は、まだ29%程度です。

Even if a panty is in your chest, the possibility of your partner's affair is still around 29 percent.

パートナーを問い詰めるには、まだ十分ではありません。

It is not enough to cross-examine your partner.

更なる証拠を探して、再計算で確信を高めるべきです。

You should look for further evidence, and increase the confidence by the recalculation.

(テンプレート("panty.xml")をアップしておきましたので、BAYONETを試してみたい人はどうぞ)


2015-06-25 「4x10=17, 4x11=18, 4x12=19 ・・・ ああ、駄目だわ、どうしても20以上にならない!」

月に1度しかない、職場の強制定時退場日のことです。

At regular compulsive workout day of my office a month,

帰宅して、一人で夕食を食べている私に、中学1年生の娘が一枚の紙を押しつけて言いました。

my junior daughter of the seventh grade handed me down a paper when I had a dinner alone.

『パパ。この問題解ける?』と。

And she said to me, "Papa, can you solve this problem?"

 
「4x10=17, 4x11=18, 4x12=19 ・・・ ああ、駄目だわ、
どうしても20以上にならない!」 
 
"4x10=17, 4x11=18,4x12=19,... Oh No! I can't do it. 
I cannot find the more than 20 number"
 
アリスは「かけ算」をしているようですが、
一体何をしているのでしょうか?
 
Alice seems to try to a multiplication, 
but what is she on earth doing?
 
(ちなみに、「不思議の国のアリス」の著者、
ルイスキャロルは、有名な数学者でした)
 
(The author of "Alice in Wonderland" 
Lewis Carol was a famous mathematician)
 

―― 等加/等比級数は成立しそうにない。

"Linear acceleration and geometrical progression seems not to be matched in this problem."

―― "x"や"="に別の意味を持たせるにしても「かけ算」という縛りがある。

"Even if I try to make another meaning for symbol "x" or "=", I cannot escape from restricting the word "multiplication"."

―― 「20以上にならない」ということは、多峰性の極値解を求める問題かとも思ったけど、整数問題みたいだし。

"This problem might be on the integration field, and if so, multi-peaks problems of continuous function should be nonsense."

「御飯」のお代わりをする為に立ち上がったところで、次女からこの問題をつきつけられました私は、問題用紙を凝視しつつ、茶碗を握ったまま、10分間ほどキッチンで固まっていました。

Leaving the table for another bowl of rice, my daughter passed me the paper. So, I could not move my body with watching the problem and grasping the bowl.

(続く)

(To be continued)


2016-06-25 "データアナリスト「机くん」"

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

という訳で、私、「ちはやふる」スピンオフ作品として、

It means, I want to propose

"データアナリスト「机くん」"

"Data analyst "Tsukue-kun""

を提案したいと思います。

as a "Chihayafuru" spin-off work,

「机くん」は、現在、ノートを使った確率論のみでデータ解析をしています。

"Tsukue-kun" is, currently, has a data analysis in probability theory only using the notebook.

これはデータ解析の基本中の基本ですが、実に惜しい。

Probability theory is basic of data analysis, but it is regrettable indeed.

■「条件付き確率」を教えたい(高校生なら基本は知っているだろうが)

- I want to teach the "conditional probability" to him (however, he know it because he is a high school students)

■「ベイズ解析」の技法を伝えたい

- I want to tell the techniques of "Bayesian analysis"

■必要なら、ベイジアンネットワーク解析ツールやパソコンを買い与えてもいい

- If necessary, I can give him a personal computer and Bayesian network analysis tool.

■仮想クイーン戦を想定した「推論エンジン『しのぶちゃん』」の作り方を教授しても良い

- It may be taught how to make "reasoning engine "Shinobu-chan", assuming a virtual Queen game.

-----

という訳で、このスピンオフ作品を御予定の原作者、および編集部の各位の皆様。

Dear author, and the editorial department of this spin-off work, even when it is realized,

ご要望があれば、監修はこの私が担当致しますので、お声がけ下さい。

If you have any demand, I will be in charge of supervisor of math field.

当方からの希望としは、「データアナリスト『机くん』」を、イケメンに描いて頂ければ、それで十分です。

The hope from me, is that good-looking "Tsukue-kun" in the work is enough.


2017-06-25 少なくとも、上記の「ふざけたトップページを作っている政党」には、私の票は入りません。

東京都議会選挙の告示を受けて、私先ほど、東京都議会の主な党のホームページのトップを巡回してきました。

I know the announcement of Tokyo Metropolitan Assembly election, I visited the top pages of HP of principal political parties.

Japan Communist Party

都民ファーストの会

Citizen of Tokyo first,

Minshin Party

Tokyo Imperial restoration party

Liberal Democratic Party

Komeito party

このトップページを巡回するだけでも、政党の方向性が見えてきます。

Even I visited these pages, I could know the directions of each party.

■トップページに、候補者の顔写真、集合写真を並べている政党

- displaying just photos of candidates or their group

→私は、お前たちの顔なんぞに、1mmも興味はない

->"I don't care your faces at all"

■街頭演説の写真を掲載している政党、代表質問の様子をYouTubeで上げている政党

- displaying photos of street speech and movies of the party representatives' questions by Youtube

→ だから、お前たちの活動している様子も興味なんぞはない

->"I am not interested in your photos and movies of your activities at all"

■小さい字で、ダラダラと政策(マニフェスト)を記載している政党

- displaying long and bored planks or manifest of the party with little letters.

→ 本気で、読み手に読ませる気があるのか?

->"Do they really want to send their intentions to readers?"

■過去の政策実績(しかもマユつばもの)を羅列しているだけの政党

- displaying only the past policy implementation of the party (and the are fabled)

→ 過去の話なんぞ、どーだっていい

->" I don't want to know the past activates for THIS election"

-----

今回のトップーページの比較で

Compared with the tops of HP at this time, I know, the HP is not for

「政党の多くは、『有権者への政策のアピール』ではなく、『自分の政党の党員に向けて活動報告』を発信をしている」

the voters who want to know the plank, but for activity reports to their own party members

ということが分かりました。

少なくとも、上記の「ふざけたトップページを作っている政党」には、私の票は入りません。

At least, the party who has the awful top pages will not get my vote on next Sunday.

現時点では、

At the present, I prefer a party who writes

「もっとも単純明快に(ワンセンテンスで)『政策』を記載している党」

their policies simply in one sense or another

が、私の中では優勢です。

to other parties.

-----

来週、私は、投票所に行く前に、上記のトップページを再度チェックします。

Coming week, I will check each top pages of the above again.

私は、各政党に、『もう少しマシなホームページ』にリメイクすることを、希望します。

I hope each party will try to repair the pages to be easily understandable for our votes.

可能であれば、他の党との政策比較テーブル(○内容、×良し悪し)を、トップページに持ってくるくらいの気概を見せて欲しいものです。

If possible, I hope that each party shows me their spirit and gut, for example, displaying a comparative table to include your part and other parties.