0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|

2013-05-28 常人の方とはちょっと違う世の中の楽しみ方

セイコーが、世界のどこであっても正確な時間を提供する、GPS時計というものを販売しています。

「なにも、GPSで時刻補正しなくても」「各国の電波時計用の電波で修正できるし」と思っていたのですが、この時計は、そこに特徴があるのではないようです。

世界の国の地図の国境をデータとして持っていて、その国(または地域)の境界を判断して時刻を提供するもののようです

もちろん、電波時計用の電波塔が存在しない国では、大変役に立つものだと思います。

しかし、この時計が役に立つ主戦場は、ジャングルとか、紛争地区とか、砂漠とか、大海原とかになるのかなぁ、と思っていました。

-----

と思っていたのですが、電波塔が存在しない国って結構多いんですね。広告によれば、電波塔があるのは「日本、米国、中国、欧州など電波塔が存在する一部の地域」なのだそうです。

とすれば、このGPS時計があれば、世界中どこにいても、時計の時差修正の作業が不要となります。私としては、GPSの時刻誤差なんかより、時差の調整作業がフリーになる方が遥かに嬉しい。

-----

私が今、やってみたいことは、時差の異なる国の国境の上を跨って、あっちにいったり、こっちにいったりしながら、時刻が変わるのを見てみたい、ということです。

多くの人にとって、「それのどこが楽しい?」と思うようなことかもしれませんが、GPSの技術に惚れ込んでいるエンジニアにとっては、溜まらない魅力なのです。

-----

かつて同じ様なこととしては、

■GPS衛星のSA解除の日(2000年5月2日:米国赴任中)に、勤務先の会社の駐車場で、ガーミンのGPSレシーバを持って、「ウオー!、誤差が小さくなった!!」と叫んでいたり、

■GPS時刻のロールオーバー問題の日(GPSの1999年問題と言われたもの)の日に、カーナビが滅茶苦茶な表示いるのを確認して、喜んでいたり、

と、まあ、エンジニアには、常人の方とはちょっと違う、世の中の楽しみ方があるのです。


2014-05-28 それが、一体何がどう嬉しいのか、世の中の殆どの人と共有できません。

昨日、64bit版Windows7でメモリ2GB以上を使うプログラムが稼働できる環境ができることが分って、嬉しくて、朝から気分の良い江端です。

Yesterday, I could finish constructing a programming environment, based on Windows7(64bit version) to execute a program that use more than 2GB memory.

So, I am feeling happier from this morning.

-----

と、書いてみて思うのですが、ほとんどの人にとって、上記のコメントは「呪文」ですよね。

After writing the above phrase, I think it is just spell for everyone.

それが、一体何がどう嬉しいのか、世の中の殆どの人と共有できません。

It is impossible to share the happy feeling with entire world.

江端:「1億件数のデータの解析が、パソコンで可能になるんだよ!」

Ebata:"Possible to process more than 100 million data in my personal computer!"

嫁さん:「で、それができると何が嬉しいの?」

My wife: "So what is good for us?"

-----

多分、これは「オタク」と言われている人でも同じで、その中でも「コレクター」と言われる人には顕著に現われると思うのです。

Maybe, some kinds of person who are called "Otaku" have faced some situation, and especially "collector" should be noticeable.

■同じものをいくつも持っていて、何が楽しいの

"What make you enjoy, when you have more than two same things?"

■これとそれの、どこが違うの

"What is different of the two?"

■それで、これらのものにはどういう価値があるの

"What is the value of these things?"

3つの質問だけで、「コレクター」を簡単に怒らせることができます。

The collector will get angry with only the above three questions.

しかし、質問する側には罪はありません。

I think the questioner is not guilty.

そのような話題を振る方が悪い。

The collector is wrong because he/she talks about the topics.

-----

で、当然、エンジニアは自分の仕事の話を、他の人には言いません。家族にも、です。分って貰えないからです。

Generally speaking, engineers don't tell others about their jobs. Even if family is. They can't understand their jobs.

ですから、先日、娘(長女)の宿題「保護者の仕事のレポート」作成の為のインタビューを受けた時に、

When I was asked about my jobs from my daughter, because of her homework, my wife cried,

―― やっと、あなたの仕事が理解できた!

"Eventually I could understand what you have done"

と、長年連れ添ってきた嫁さんが、驚きの声を上げる、という事態が起こる訳です。

That is the reason for this funny story.


2015-05-28 先日も、「延命問題」について、軽いノリで長女と話をしていました。

我が家では、結構ヘビーなテーマを普通にしゃべります。

At home, our family often talk about some heavy social problem.

私が話題を振っているからです。

Because I pick up the topic ordinarily.

先日も、「延命問題」について、軽いノリで長女と話をしていました。

The other day, I chatted about "life-sustaining treatment" with my daughter.

-----

江端:「纏めると、意識の回復の目処のない、植物人間状態になったら、『延命』を望まない ―― という結論でいいのかな」

Ebata:"In conclusion, you don't want "life-sustaining treatment" with keeping alive at a vegetative level.

長女:「それでいい」

Daughter:"O.K."

江端:「しかし、親が自らの手で、子どもの死を行使をするのは、相当な地獄だ。できるだけ、そういう状態にならないよう、日々努力して欲しい」

Ebata:"To tell you the truth, I never want to think of turning the life-prolonging system off to kill my daughter by myself. I do ask you to avoid such a accident with your ultimate effort.

長女:「努力って・・・」

Daughter:"Effort..."

江端:「努力は努力だ。例えば、植物人間状態になっても、なんとか意志を使える工夫をだなぁ」

Ebata:"Effort is effort. For example, let you try to communicate me, even if you are at a vegetative level.

長女:「そんな無茶な・・・。あ、それでも、一つお願いがある」

Daughter:"It is nonsense, Well,I have one wish to you."

江端:「何?」

Ebata:"What?"

長女:「私に聞こえないように、延命装置を外して欲しいんだ」

Daughter:"Please turn the device off without talking.

江端:「は?どういうこと?」

Ebata:"What does it mean?"

長女:「植物人間状態になったからといって、完全に、意識が失われて、五感が無くなっているという保証はないんでしょう?」

Daughter:"Even if I am in a vegetable level, I think that there is no grantee to pass our or lose five senses."

江端:「うん。機械でも測定できないような微弱なニューロン信号が存在すれば、脳活動を続けている可能性がないとは言い切れない」

Ebata:"You are right. I can hardly say with any finality that there is no possibility to keep your brain activate, if your neural signals that are hard to get by measurements, exist."

長女:「じゃあさ、私が眠っているように見えても、実は、パパの会話が聞こえている可能性だってある訳じゃん?」

Daughter:"So, is it possible for me to understand what you are talking, even if I am in a vegetable level?"

江端:「うん。ある」

Ebata:"Yes, it is."

長女:「でさあ、そんな状態で『ゴメンな。今から装置切るぞ』って、パパが私にしゃべりかけてきてね」

Daughter:"Under the situation, you talk "Sorry, but I am going to turn off the device" to me."

江端:「うん」

Ebata:"And?"

長女:「私は何も言えない状態で、『パパ、マジマジマジ、マジ止めて、シャレにならないから。ギャー!!』とか思っていたら、嫌じゃん?」

Daughter:"If I want to cry "Papa, stop it really, really. Kidding? yawp, yawp, yawp", I am not happy am I?"

江端:「それは・・・想像したくないくらいの惨劇だな」

Ebata:"It should be an overwhelming horror story."

長女:「だからさ、お天気の話でもしながら、私に気がつかれないように、こっそりとスイッチを切って欲しんだよ」

Daughter:"So I ask you to turn off the device without making me notice it. for example chatting about weather"

江端:「難しい注文してくるなぁ」

Ebata:"Your order is complicated really."


2016-05-28 ―― 胃カメラで、私が苦しんできた、この20年は一体なんだったの?

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday) ―― 胃カメラで、私が苦しんできた、この20年は一体なんだったの?

"What on earth was my 20 years I have suffered from gastric camera?"

と、真剣に思いましたよ。

I really thought of it.

今回の胃カメラだけののコストは、1万1千五百円でした。

The cost of of just the operation of gastric camera was 11,500 yen.

確かに、安くはないです。

I am sure that it is not cheap, however,

しかし、費用対効果で考えれば、恐しく安価だと言えるでしょう。

considering a cost-effective, I could say that it is deadly inexpensive.

-----

The hospital that has hired a poor fucking endoscopy operator, for example, such a hospital,

評判で潰れてしまえばい。

should collapses in reputation.

もう、奴等はいらない。

We don't need the hospitals and operators.

私たちは、すでに「無痛胃カメラ時代」に突入しているのです。

We have already entered in "painless gastric camera era".

-----

ただ、私が今回体験した、「テレビのコンセントが切れるような意識の遮断」は、私に一つのことを考えさせました。

On the other hand, it made me think deeply that this my experiment "blocking of consciousness, such as television outlet is turned off suddenly".

それは、日常の中でのぶっちぎりの非日常でした。

It was a special non-daily of in my daily.

―― 多分、あれが「死」だ

"It is a "death" maybe"

(続く)

(To be continued)


2017-05-28 まあ、要するに「KOBORE.COM はいらんかね?」というセールスです。

私は、"kobore.net"というインターネットドメインのオーナです。

I am an owner of the Internet Domain "kobore.net".

今では、ドメイン名を取得することなど珍しくなかったと思うのですが、2000年より前に、法人ではなく、個人がドメイン名を取得するのは、結構珍しいことでした。

Now, getting the Internet domain name on individual basis, was not rare case. However, before the Year 2000, it was quite unusual for individuals to obtain domain names, not corporations.

".com"ではなく、".net"としたのは、仲間内の通信プロバイダでもやってみようかな、というほんの思い付きからでした。

I decided to use ".net" instead of ".com" because it was just a thought that I tried a communication provider within my fellow.

また、".com"よりも、".net"のほうか、なんだかクールという感じもしたからです(根拠なし)。

In addition, I felt ".net" is cooler than ".com" (no basis).

先日、こんなメールが来ていました。

I got a mail a few days ago.

-----

Hi,

We just wanted to let you know that domain KOBORE.COM is being released back to the market.

Since you own KOBORE.NET, we believe that you might have interest in securing KOBORE.COM as well.

If you are interested, please CLICK ON THIS LINK to get more information and confirm your interest.

Kind regards,

まあ、要するに「KOBORE.COM はいらんかね?」というセールスです。

In short, it was sales,"Do you need "KOBORE.COM"?"

-----

以前、著名有名デパートの名前を含むドメイン名を使って、アダルト映像の販売サイトなどを行うことで、そのドメイン名を高額で売りつける、という商法がありました(当時は合法)。

Previously, using the domain name containing the famous famous department store name and doing adult video sales site etc, there was a business to sell its domain name to a famous department store at a high price (legal at the time).

そういう観点ですと、"kobore.net"と、"kobore.com"を混同させて、私のサイトの毀損を狙う人や、あるいは、"kobore.com"を私に高額で売りつける人間がでてくる可能性も否定できません。

I thought it again, I can not deny the possibility that people appears who confuse 'kobore.net' with 'kobore.com', to aim destroying my credit, or selling 'kobore.com' to me at a high price .

仮に私に"kobore.com"の使用予定がなくても、その権利を取得しておくことには意味があるのかもしれません。

Even if I do not plan to use "kobore.com", it may make sense to acquire that right.

しかし、私には、そのような余分な金の持ち合わせがありません。

But I do not have such extra money.

そういう人がいれば、逆に「大騒ぎ」にしてしまい、自分の"kobore.net"の著名度を上げるような作戦を立案し、そして実行すると思います。

If that person appears, I will make a fuss, and I am going to plan and implement a strategy that will raise my famous "kobore.net" notice.


2018-05-28 ―― 「健康な日常生活が終了」してから「死に至る」までの期間

最近、気がついてきたのですが、高齢にも関わらず、健康な日常生活を維持できている人は、

Recently I have noticed that people who are able to maintain a healthy daily life despite the elderly,

『酒と煙草を、一切、嗜まない』という傾向がある

"do not like alcohol and tobacco at all"

と言う話を嫁さんにしたら、

I told the story to my wife, she pointed out,

「私の実家も、あなたの実家も、その反例ではないのか?」と嫁さんに指摘されました。

"My parents house and your parents house are typical counter-examples, aren't them ?"

実際、その通りでした。

Yes. She was right.

-----

以前にもお話しましたが、

As I mentioned before,

高齢にも関わらず、健康な日常生活を維持できている人、とは、

"A person who is able to maintain a healthy everyday life despite being an elderly person" is

まだ「健康な日常生活を維持できている」だけのことです。

still "a person who is able to maintain a healthy everyday life".

誰もが、いずれはその状態が終わる時が来ます。

Finally, everyone finishes that state.

とすれば、私が調べるべき傾向とは、

So, I think that the trend I should investigate is,

―― 「健康な日常生活が終了」してから「死に至る」までの期間

Period from "Healthy everyday life ends" to "Death"

なんだろうなぁ、と思っています。

-----

私は、『医療が十分に発達していなかった昔は、この期間が、現在に比べて十分に短かかった』という仮説を持っています ――

I have the hypothesis that "this period for early people, was sufficiently short compared to for present people, Because medical care was not well developed.

というか、この仮説は、既に、十分に調査研究されている事項かもしれません。

This hypothesis may already be thoroughly investigated and studied.

ちょっと調べてみます。

I'll look it up.


2019-05-28 ―― あの国は、色々な新しいコンセプトを考え続けなければならなくて、忙しいことだなぁ

最近、日本のアニメやマンガでは、「異世界」を取り扱う作品が多いです。

Recently, in Japanese animation and manga, there are many works that deal with "another world".

In the "reader's point of view", I think that it matches the need for "Escapism".

しかし、これを「作り手視点」で考えると、別の面が見えてきます。

However, when I think of this from the "maker's point of view", I can come to see another aspect.

(1)現実世界の延長線で描けば、主人公に、日常とは異なる、意外な行動を取らせ易くなるから

(1)If they draw them in the extension of the real world, it makes it easier for the hero to take unexpected and unusual action.

と、

and

(2)現実世界と関連を残しておいた方が、異世界の世界観をゼロから作り上げるよりラクであるから

(2)If they keep the relationship with the real world, it is easier than creating a different world concept from scratch

という、創作者の「手を抜く」という理由にも資していると思うのです。

I think that it also contributes to make the reason of "easy" for the creators.

もちろん、異世界の設計(デザイン)は、それなりに難しいとは思いますが。

Of course, I think the design of the different world is rather difficult.

我が国だけではなく、異世界の文学は、古今東西、どこにもありました。

Not only Japan but also literatures of "another world" have been everywhere at any time.

そもそも宗教は、異世界(あの世)そのものを扱っているという点で、その代表格です。

Religions are representatives that deals with "another world" itself.

それはさておき。

That aside.

-----

Recently, I watch recorded overseas dramas during making and having lunch every weekend.

海外ドラマでは、日常の中に非日常感を出すために、色々なコンセプトのドラマが作り出され続けていて、面白いです。

In foreign dramas, various concept dramas continue to appear in order to make unusual stories, and they make me happy.

■超天才集団による秘密組織(スコーピオン)

- Secret organization by super genius group (Scorpion)

■アスペルガー症候群の医者(グッドドクター)

- Asperger's Syndrome Doctor (Good Doctor)

■元詐欺師の犯罪捜査員(メンタリスト)

- Former fraudster criminal investigator (Mentalist)

古いものでは、

In the old one

■田舎の小説家のおばさん(ジェシカおばさんの事件簿)

- Country novelist aunt (Aunt Jessica's casebook)

なども含まれるでしょう。

で、最近、

And recently

■魔力を使える悪魔による犯罪捜査(ルシファー)

- Criminal investigation by the devil who can use magic power (Lucifer)

まで登場してきました。

has appeared.

もちろん、『大悪魔ルシファーなら、その場で、事件解決できるんじゃないかな』という、ヤボなツッコミをしないのが、お約束です。

Of course, it is a rule that we don't say "if he is the Great Devil Lucifer, he will be able to solve any case on the spot"

-----

いずれにしても、

Anyway,

―― あの国は、色々な新しいコンセプトを考え続けなければならなくて、忙しいことだなぁ

"That country has to keep thinking about various new concepts, so, seems to be very busy"

と、同情しながら、ドラマを見ています。

With sympathy, I am watching the dramas.