2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|

2012-04-08 『将を射んと欲すれば「将」を射よ』

『将を射んと欲すれば先ず馬を射よ』

大きな目的を達するには、それに直接あたるより、周辺から攻めるのが良いという諺(ことわざ)です。

これは、恋愛でも良く語らせます。

本命の彼女、彼氏から攻めるのではなく、友人、両親から、徐々に攻める方が良いという、恋愛戦略として語られますが ――

―― 嘘っぱちです。

他のことは知りませんが、こと恋愛に関しては。

『将を射んと欲すれば「将」を射よ』

が正しい。

-----

いわゆる「ご両親」に対する演技では、どこでも100%の評価を得ていた私です(私は、その気になれば、抜群のインターフェースを発揮できる)。

が、「ご両親」に気に入られることは何の意味のない、というあたりまえのことに気がつくのに、私は、呆れるほど時間がかかったのです。

『将を射んと欲すれば先ず馬を射よ』

大きな目的を達するには、それに直接あたるより、周辺から攻めるのが良いという諺(ことわざ)です。

これは、恋愛でも良く語らせます。

本命の彼女、彼氏から攻めるのではなく、友人、両親から、徐々に攻める方が良いという、恋愛戦略として語られますが ――

―― 嘘っぱちです。

他のことは知りませんが、こと恋愛に関しては。

『将を射んと欲すれば「将」を射よ』

が正しい。

-----

いわゆる「ご両親」に対する演技では、どこでも100%の評価を得ていた私です(私は、その気になれば、抜群のインターフェースを発揮できる)。

が、「ご両親」に気に入られることは何の意味のない、というあたりまえのことに気がつくのに、私は、呆れるほど時間がかかったのです。

(続く)

(To be continued)


2013-04-08 「伊東四朗・三宅裕司コントライブ いい加減にしてみました」を、家族で見ました。

「伊東四朗・三宅裕司コントライブ いい加減にしてみました」を、レンタルDVDで借りて、家族で見ました。

感想 ―― 笑い過ぎて、死ぬかと思った。

体に苦痛を感じる程笑った、という最後の体験をしたのは、いつだったかな、などと思っていました。

-----

「いい加減にしてみました」と「いい加減にしてみました2」をレンタルしたのですが、「いい加減にしてみました3」は、まだレンタルが開始されていないようです。

そもそも、今回「いい加減にしてみました」を借りたのは、嫁さんが、「いい加減にしてみました3」のゲストの沢口靖子さんの、インタビューの合間に挟まれる、舞台のビデオクリップを見たことに、端を発します。

で、私に対して、このライブを見たい。何とかしてくれ、と要請したきた訳です。

「"3"が、DVDになるのは、あと1年くらいなので、それまで待とう」と言った私に対して、娘(長女)が、「ちゃんと製品(DVD)を購入しろ」とクレームしてきました。

-----

「こんな凄いコントに対して、DVDレンタルで安く済まそうとすることは、無礼だ。ちゃんと購入して対価を支払うべきだ」とのことです。

うむ。これは出演者に対する最大の賛辞である。良く言った、と、娘(長女)を褒めてやりたい気持です。

私も、あと1年も待てないのと思うので、多分、amazonで購入することになると思います。

-----

ただねー、揚げ足を取るつもりはないんだけど、

「普段、DVDレンタルで借りてくる映画に対しては、そのような『礼』は尽さなくて良い」

と言っていることと同じだよなー、と、お父さんとしては思えてしまうのですよ。

その違いは何かというと、やっぱり、「笑い過ぎて、死ぬかと思った」と思える、またはそれに匹敵するようなコンテンツが、世の中に、それ程には「存在しない」ということなんだろうな、と思うのです。


2014-04-08 「いいなー、江端さん。オシャレだよね。こんなのどこで手に入れたの」

「あなたの、それって素敵ね」

"It is cool isn't it?"

「小さくて、あら、折りたためるのね」

"So cute! It can fold?"

「表示部分もキーの部分も凄くコンパクトで扱いやすそうね」

"Both display and keyboard are compact and seem to be useful."

「落としても壊れそうにないわね」

"likely Sturdy"

「音声通話だけに限定しているのね。これは? へー、テキストのフレーズを送れるんだ。あ、これ、聞いたことがあるよ。たしか『ハイク』っていうんでしょう」

"Only voice communication is available isn't it? Oh, this can send character message. I heard this, this... let me see... It is "HAIKU" isn't it?"

「いいなー、江端さん。オシャレだよね。こんなのどこで手に入れたの」

"I envy you. It is fashionable. How did you get it?"

江端の孫娘:「おじいちゃんの形見なんだ。『ガラケー』って言うんだって」

My granddaughter said "This is my grandpa keepsake, called "GARAKEI"


2015-04-08 その時点で、9割書いた原稿を、ドブに捨てることになる ―― そういう目も当てられない悲劇を、私は覚えているだけで2回やっています。

現在、私は、時事問題を数字を使って理解するコラムの連載をしています。

I have a work of a serialization about understanding current issues using numbers.

数字や統計を使うのは、政治家や官僚の常套手段だそうです。

On the other hand, the politicians and bureaucrats always try to use numbers to explain about their own issues.

つまり ―― 計算しない(できない)民衆を、煙に巻く ―― という手段で使われた、と。

In short, numbers are used to befog ordinal people who don't (can't) have habits of calculations.

ですから、私のコラムを読んでいる人の多くが、江端が自分の主張に正当性を与える為に、数値を支配していると思っている人がいるかもしれません。

So I am afraid that many people who read my columns think that Ebata controls numbers in order to justify his opinions.

―― 本当に、そういう話ならラクで良いのですけどねぇ

"If it is true, I can always enjoy my column every time."

事実は逆です。

It is opposite, to tell you the truth.

仮説を信じて、原稿の大半完成させた時点で、数値がその仮説を「壊す」のです。

When I almost finish writing my column based on my hypothesis, the numbers destroy the hypothesis in just about no time.

その時点で、9割書いた原稿を、ドブに捨てることになる ―― そういう目も当てられない悲劇を、私は覚えているだけで2回やっています。

The 90% of the draft at that time, is going to be disposed. I have done the accidents twice to the best of my remembrance.

人口予測と、残存資源モデルの時。

Population prediction and remaining resource problem.

桁が一つずれただけで、もう悲惨ですよ。

It become a tragedy, even if I misunderstand just one character.

例えば、資源の計算をしている時、石油の残存量を2500年と出したのですよ。

For example, I calculated the deadline of oil-depletion is 2500 years, at first.

で、この結果を根拠として、「石油の問題は当面心配するな」という論調の文章を書き上げたのです。

Based on this result, I wrote a column that says "You don't have to worry about oil-depletion for a certain time"

そして、後で、再度計算しなおしたら、これが250年になってしまったのです。

And after that, I re-calculated that, I knew the correct answer was 250 years.

当然、論調は「石油枯渇問題は、深刻だ」となる訳で、で、結果として、折角書いた原稿は、すべてボツです。

Of course, I had to write "You should worry about it as soon as possible" and throw out the draft version.

-----

私の部屋のホワイトボードには、つねに、日常生活では使われないような数値(10の23乗というような)が、書き殴られています。

On my white board in my room, some enormous numbers (like 10 raised to the power of 23) are always written off.

あまりに数値が大きいので、電卓はもちろんエクセルでさえ、計算不能ができないことがあるのです。

The numbers are too big, so I cannot calculate by even Excel and electronic calculator.

数字を支配するどころか、どうみても、数字に翻弄されているのは、この私の方です。

Before controlling the numbers, it is me to be made a fool of by the numbers.


2016-04-08 「それは困る。うん、インターネットはやっぱり必要だな」

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

ただ、相対的な幸せですけどね。「ゼロとプラス」の話ではなく「マイナスとゼロ」の話ですね。

Of course, it is a relative happiness, you know. This story is not "Zero and Plus" but "Minus and Zero".

しかし、相対的であろうがなんであろうが、幸せは幸せです。

However, it is relative nor not, but happiness is happiness.

-----

私は、

When I asked Ms.M who was the editor of my column

「インターネットが、どれだけ『私を不幸せにしたか』を、数字で回してみたいんです」

"I want to calculate "how the Internet made us happy"

と、編集担当のMさんにご相談したところ、「是非、お願いします」とご回答頂いております。

She could accept my proposal with saying "Your proposal is greatly appreciated."

近々執筆したいと考えております。

At an early date, I want to start the series of the theme.

-----

同じ話題を、家族にも振ってみました。

I told the same story to my family, and the second daughter gave me some questions as follows.

次女:「アマゾンや通販が使えなくなるよ?」

Daughter:"You cannot use Amazon and other mail-order services can you?"

江端:「あれらのサイトによって、どれだけ、日本の小売の消費が抑制されているか・・・」

Ebata:"Let you think how the consumption chances has been lost by the web sites"

次女:「YouTubeでアニメが見られなくなるよ?」

Daughter:"Don't you care if you can watch animations by YouTube?"

江端:「広告のスキップによって、広告業界がどれほど打撃を受けているか知っていることか?」

Ebata:"Do you know the AD industry has got the damage by skipping the advertising video-clip?"

次女:「じゃあ、CookPadで、料理のレシピが手に入らなくなるよ?」

Daughter:"Let me see. You are going to fail to get the recipes of dishes in CookPad site"

江端:「そ、それは・・・ 」

Ebata:"Well, it ... "

「それは困る。うん、インターネットはやっぱり必要だな」

"It is troubled. Yeah, Internet is still necessary."

-----

CookPadのおかげで、インターネットは、私からの批判から免れることができそうです。

Thanks to CookPad, the Internet is likely to be able to escape from criticism from me.


2017-04-08 本当にもったいないことをした、と心底から後悔しています。

I said that the story of

"Tutor and prep school instructor is not good for you"

の話の続きですが、なんか変な方向で話を閉じてしまったので、再開します。

I had finished this story without my first intention, so I want to continue it.

-----

今、以下のアルバイトをやっておくべきだったと、猛烈な後悔をしています。

Now I strongly regret that I should have do the following part-time job.

■アミューズメントパークで、キャストをする

- acting as an cast member at an amusement park.

■ホストクラブで、お金持ちのお客さんに、心にもない追従を言う

- giving good compliments to women at an host bar.

■駅前の中華料理屋の厨房でフライパンを振ってチャーハンを作る

- cooking fried rice at a Chinese food restaurant near a station.

今となっては、そして定年後にも、絶対にできそうにもないアルバイトです。

I am afraid that I will not be able to do the above jobs.

子どもに勉強なんぞ教えたり、パソコンショップでPC-9801なんぞ売っている場合ではなかった(結構、売上には貢献していたと思いますが)。

I should not have taught a child at home, or sold "PC-9801" at a personal computer shop(But I might had sold many PCs).

-----

金で換えれない経験ができたハズなのに、そして、その経験は、今になって、色々なネタとして語れたハズなのに ――

I could have had many experiments without exchanged with money, and those have given me a lot of topics.

本当にもったいないことをした、と心底から後悔しています。

I have regretted to be really wasteful from my heart.

ま、もっとも、チャーハン作りに目覚めて、エンジニアの道を辞めていた可能性もあるので、それはそれで、何が良かったのかは分からないのですが。

Well, I might have waken up for fried rice, and gone to the way of an engineer. So I do not know what was good.

ホストの道に進むことはなかっただろうと思いますが。

I think that it would have never been in a host bar.


2018-04-08 "Ubuntu 16.04がインストールされたクラウドサーバを、リモートから運用管理できる方"

町内会の業務を効率化する ―― というのは名目で、本当は「私がラクをしたい」一心で、町内会の業務のIT化を画策しております。

"To promote the efficiency and diversification of neighborhood association(NA)" is not a really purpose, but, I am going to make IT environment for NA "to make me easier for the NA's tasks".

しかし、このIT化を推進できる人材が発掘できておりません。

However, I cannot find the proper person to make the IT environment.

そして、私の任期は、あと1年しかありません。

In addition, my term will expire after one year.

私の後任を努められる人材の確保が、急務です

There's an urgent need to get the person as the successor to me.

-----

I don't say luxury thing, for example,

"Ubuntu 16.04がインストールされたクラウドサーバを、リモートから運用管理できる方"

"I need the person, who can manager a could server which Ubunts 16.04 has been installed.

・・・などと贅沢なことは言いません。

上記のフレーズの「意味」を理解できる人で十分です。

It is enough to understand the meaning of above phrase.

御提供できるメリットは「1000人近くのユーザを有する、サーバを運用管理した」というキャリアです。

What I will give you, is a career that "you can manager the IT server whose numbers of user is about 1000"

ご興味のある方は、是非、御一報下さい。

Please feel free to contact me, if you are interested in the management.

但し、私の町内の方に限りますが。

However, for a resident in my town only.