0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|

2019-06-03 ―― 正直、今でも怖い。 [長年日記]

本日は、コラムがリリースされた日なので、日記はお休みです。

Today, new my column is released, so I take a day off.

Let's turn the world by "Number"(58) : Work style reform(17) "

Government's Resolution and "How to Use Numbers" in the Employment Environment for the handicapped

-----

今回のコラムの第一稿では、珍しくEE Times Japan編集部から「懸案」が示されました。

For the first draft of this column, the "EE Times Japan" showed me a "pending in issue".

まあ、何故、難色が示されたかというと、コラムを読んで頂ければ一目瞭然です。

Well, the reason why they showed it, will be clear, if you read this column.

私たちの社会には『コストで計ってはならない』ものがいくつかあって、今回のコラムは(今回のコラム"も")、そのタブーに、土足で踏み込んでいるからです。

Our society has some problems that cannot be expressed numerically, this column (also) goes into with its shoes on on of the the problems.

もっとも、私は、第一稿で『この問題は、数字で回しても解決可能である』という論旨を展開していました。

Originally, I had argued that "this problem will be resolved even from the viewpoint of the cost" at the first draft.

しかし、それでも、この私ですら、この問題を「数字で語る」ことは、怖かったし ――

However, even I felt fear to talk this problem from the cost view,

―― 正直、今でも怖い。

"To tell you the truth, I feel fear of it"

-----

担当のMさんから「懸案」がメールで伝えられたのは、ちょうど、新人歓迎会が終って、二次会に向かおうかとしていたところです(原則、私は、二次会には出席しませんが)。

When I received a mail from Ms.M, executive editor, we were about to go the post-party for a newcomer.(though I am used not to attend any post-party)

その後、私は、自宅に戻るまでの記憶がありません。

After that, I could not remember how to go home back.

どのように原稿の内容を変更するかを、ずっと考え続けていたからです。

Because I thought deeply how to make an alteration of the first draft on the way to my house..

その日の深夜、新しいコラムのプロットを案出して、翌日、担当のMさんからO.K.を貰いました。

In the middle of the night, I submitted a new plot to Ms.M, she gave me "O.K." to me, at the day after.

-----

結果として、今回のコラムは、

As a result, this column worked for

―― 有意義な10連休の使い方

How to use meaningful the ten day consecutive holidays

になりました。