0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2017-07-16 ―― チャンネルはそのままで、待ってろよ! [長年日記]

今回の学会ネタ、最終回です。

This is the final story of the international conference.

私、今回の発表講演、最終日のセッションだったのですが ―― 聴講者が少ないのは当然としても、私以外の発表者すらも表われませんでした。

The turn of my presenation was the final day of conference, so it was natural that there are few audiences, however the presenter, expect of me, canceled the presentation without notice.

―― 講演発表って、無断でキャンセルできるんだ

"Presenter can cancel it without notice"

ということを、初めて知って、驚きました。

I was surprised to know that for the first time.

-----

どっちみち、キレイにまとまった発表するつもりもありませんでしたので、最後に「笑い」を取りにいきました。

Anyway, I did not intend to make a clean presentation, so finally I went to get "laugh".

―― 来年、もっと凄い発表するから

"I will present more amazing study next year"

―― チャンネルはそのままで、待ってろよ!

"I shall return here! Stay tuned for next year!!"

と叫んで、講演を閉じました。

I shouted and closed the presentation.