0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|

2016-07-21 「道案内を、一方的にしゃべるための中国語」 [長年日記]

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

この人たちは、相当の確率で英語は通じない。

I am afraid that these people cannot use English at hign rate.

通じない可能性が高い人に声をかけるのは勇気がいります。

I need a courage to speak people who I cannot communicate.

御互い、気不味さがハンパないですし、話が通じなかった時の「会話の落とし所」もよく分かりません。

I make someone feel embarrassed, and I con't know where the conversation is goint, if we cannot understand each other.

しかし、「そのような人達は助けられない」と決めつけて、諦めるのも残念です。

However, I am sorry that I give up helping them from the beginning.

-----

という訳で、どこかの出版社の方、

Therefore, I want to ask some publishing company to publish the following books

「道案内を、一方的にしゃべるための中国語」

"Chinese conversation to talk a blue streak for a direction."

とか、

or

「相手が何をいっているか分からなくても、しゃべる続けるためのハングル」

"Hangeul conversation to continue talking without understanding the contents"

とか、出版しませんか。

あるいは、小田急電鉄さんが、フレーズを10~20に限定した冊子を無償で配布する、などとしてくれたら、大歓迎です。

If Odakyu-Dentetsu Co. make a free booklet to describe less than 20 phrases of Chinese or Hangeul, it is wonderful for me.

会話の記述は、全て日本語(カタカタ)でO.K.です(どうせ、私は、中国語もハングルも読めないし)

There is no problem that the description of the phrases are Japanese(Katakana-character). I understand neither Chinese nor Hangeul.

そのパンフレットを手に取る人は、そんなに多くないかもしれません。

Not so much people will take the booklet, though,

しかし、合計40フレーズくらいなら、私はなんとか暗記します。

I will try to learn them by heart, even if less than 20 phrases.

-----

ま、この提案はさておき、これからは、小田急の路線図をA4印刷して、パウチにして持ち歩くことにします。

Well, the proposal sets aside, I am going to take a map of Odakyuu-line (A4 size).

これなら、会話ができなくても、路線図の路線や駅を「指差し」するだけでコミュニケーションできます。

If I take it, I can communcate using "point fingers" on the map.

少くとも、「気不味さ」や「会話の落とし所」を心配しなくてすみそうです。

At least I don't need to "make someone feel embarrassed" to worry about "where the conversation is goint, I think