0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|

2016-05-11 ―― ソ連の影響で、ヨーロッパ各国が共和制の動きが盛んとなり・・・ [長年日記]

長女から、世界史の講義を受けています。

I have received a lecture of world history from the eldest daughter.

なんでも、人に説明すると理解が深まるとかで、古代から近代に至るまで、色々な話を聞かされています。

She said that to explain a history story to others, she can understand the story deeply. So I have heard a variety of story from her.

私、世界史は全然分からないのですが ―― いろいろな事情があって ――「資本論」とか出版された後の歴史については、他の人よりは知っていると思います。

I am not good at world history, however, in a variety of circumstances, I think that I know well about the history of after publishing "Kapital".

ちなみに、「資本論」は、最初のページの5行目で読むのを止めたというお話は、以前にしました。

By the way, I had stopped reading "Capital" before the fifth line of the first page.

理解できない文章の責任は、「読み手」ではなく「書き手」にある、というのが私の信条です。

It is my belief that the responsibility of the unintelligible sentence is not for readers but for writers.

「自分の首を締めている」という感じもしないではありませんが。

I also feel "I tighten my neck".

-----

―― ソ連の影響で、ヨーロッパ各国が共和制の動きが盛んとなり・・・

"Under the influence of the Soviet Union, ... European countries came to the movement of the republic".

江端:「ちょっと待った。そんなことは絶対にありえん。そこは『共和制』ではなく、『共産党』または『共産主義勢力』だ」

Ebata:"Wait! Wait! Absolutely NOT. It is not "the republic" but "Communist Party"or "communist forces."

長女:「でも、ノートにそう書いてあるよ」

Daughter:"But, it says so in my notebook".

江端:「それは、

"It means,

『帝制が倒されて共和制に移行し、

The emperor system was brought down, and the republic began,

それによって、複数政党による政治が実現された結果、

Whereby, as a result, the politics had achieved multi-party system,

共産党も合法化されて、

and, "Communist Party" was also legalized.

そこにソ連が手を回してきた』

Finally, The Soviet Union had begun to interfere with the party.

という、一連の経緯をふっとばしているからだ」

You skip the a series of circumstances."

-----

「ソ連(*)」と「共和制」というのは、「うなぎ」と「スイカ」くらいの最悪の組み合わせだと思うのですが、長女にその違和感がない ―― ということに、軽くショックを受けたのですが ――

(*)正式名称は「ソビエト連邦社会主義共和国」ですが。

I think that a pair of the Soviet Union and the republic is the worst combination ,like a pair of "eel" and "watermelon".

But I was a little shocked that she didn't have the uncomfortable feeling.

―― よくよく考えれば、私が大学生だった頃だって、似たようなものでした。

Thinking it again, it was a same situation when I was a college student.

大学の友人の多くは、「共産主義」という言葉すら知りませんでした。

Many of the friends of the college, did not even know the word "communism".

(続く)

(To be continued)