2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2015-03-04 ―― 理想の彼女または彼氏に出会う確率が『どれほど絶望的に小さい値であるか』―― [長年日記]

(Continuation from yesterday)

しかし、この作家夫婦のように「二次方程式が役に立たない」と公言しないまでも、このように考えている人は、少なからずいるだろうと思っています。

Even if there is no phrases like this foolish author couple's, I am afraid that there are more than a few persons who think same.

数学は論理的思考を磨く学問だ ―― などと、寝惚けたことを言っているとすれば、教育者側にも責任があります。

If some teachers tell a half-asleep phrase like "mathematics is a study to train logical thinking", they are absolutely wrong.

数学を学ぶ理由は明快です。

The reason to study mathematics is very simple and clear.

数学が実生活で有用である「実学」であるからです。

Because it is a practical learning for our life.

しかし、今の学校ではその有用性が語られない。

But nobody doesn’t talk about the utility in the classes.

数学の授業で、二次方程式、指数関数、対数関数、因数分解、確率、統計を知っておかなければならないかを、ちゃんと日常生活の事例で示せばいいんです。

In the mathematics class, teachers show the reason why students should know the significant of quadratic equation, exponential function, logarithmic function, factorization, probability, statistics.

私は、その事例の履修に、数学の授業時間の半分を費しても良いとさえ思います。

In my opinion, teachers may spend half of time in the mathematics class for the cases.

解は導き出せなくても良いのです。そんなことはコンピュータにでも計算させれば足ることです。大切なのは、その解の導き方を示せることです。

The answer is not essential. Computers can output the answer easily. The most important thing is to show the solution to others.

―― と、ここまで書いて気がついたのですが、次女の話では、『中学受験では「解答」でなくて「解法」を見るという方針を持っている学校』もあるそうです。

I remember my second daughter’s story, that some schools have already started to check not the answer but the solution at the entrance examination.

-----

There is a useful method whose name is "Fermi estimate".

厳密ではなくても良いから、ネットや自分の経験を数値にして、「ざっくり規模感」を算出するという推定方法です。

This method is a kind of trial to calculate proximate value, based on information from the internet and our experiments.

私は、数学とはこの「フェルミ推定」を行う為の「道具」であり、数学の授業とは、その「トレーニングの場」であるべきではないかと考えています。

I think that mathematics is a tool to do this "Fermi estimate", and the math class is a training field for the drill.

そのような訓練が行われていれば、例えば

If we take the class like that, I can daily understand, for example,

―― 理想の彼女または彼氏に出会う確率が『どれほど絶望的に小さい値であるか』――

"The probability to meet an ideal woman or man in the future, is small hopelessly"

を、日常的に理解できるはずです。

そして、そのような認識は、私達に無益な挑戦を思い留まらせる力となります。

And the method will make us give up some useless trial in our life.

(To be continued)