0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|

2013-05-02 鏡の前で髪を整える男子諸君は正義である [長年日記]

私は、風貌を清潔の保つとことや、好感のもてるスタイルにするということに対して、理解があるつもりです。

「男は、そげなことに、気ば、つかったらあかんばい」(これは鹿児島弁でも土佐弁でもなく、まあ、なんとなくそんな感じ) てなことは言いません。

今や、男も女も外観アピールが大切な時代です。

-----

とは言え、駅のトイレの鏡の前で、前髪を指で直している男子生徒、および男子大学生諸君に申し上げたいと思います。

「いらんことだ」と非難されることを、百も承知の上で言われてもらうと、

君達の補正処理(前髪を指で直す処理)で、君達の外見に何かの変化が見い出せない様に思える。

うん、本当に「いらんことだ」と思います。

無視して下さい。

-----

私は、女性であれば、デートの前に、こういう仕草をする女性を「可愛い」と思えてしまうのです。

ステレオタイプな、つまらない男であるという批判は、甘んじて受け入れたいと思います。

しかし、デートの前でもなく、通常の通学途中のトイレの中で、こういう処理をする男性を、私はどうしても「可愛い」と思えないのです。

もちろん、「江端なんかに『可愛い』などと思われたくない」という批判も、甘んじて受けいれます。

-----

多分、私は間違っているのだろうと思う。

駅のトイレの鏡の前で、前髪を指で直している男子生徒、および男子大学生諸君は、「正義」なのでしょう。

そういうことに、気が回らなくなった瞬間から、男も女も「何かを失う」のだと思うのです。

-----

だまっていても「それ」は、時系列的に失なわれて行きます。

だから、いつまでも「前髪を指で直し」続けている君達は、常に「正義」なのです。