2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|

2012-03-14 「はやぶさ」と「腕時計」 [長年日記]

小惑星探査衛星「はやぶさ」は、突然、地球との通信を絶ってしまいます。

しかし、「はやぶさ」は、自律的に一定の運動に収束していくように設計されており、47日目についに、地球で、その生存信号が確認されるに至りました。

その後、「1ビット通信」という気の遠くなるような低速通信(1文字送信するのに16秒かかる)を行い情報を送り続け、ついに正常状態まで復帰するに至りました。

-----

私の腕時計、CASIOのWAVE CEPTOPは、突然、自宅の中で姿を消しました。

しかし、一定の時刻(15:00)になると、アラームが鳴るように設計していたエンジニア(私のことだ)には、先見の明がありました。

同時刻に、全ての家の中にあるテレビ、ラジオを停止して、沈黙の中で、僅か10秒間のアラームの音より、"WAVE CEPTOP"の位置を特定することができました

# 本棚の下で発見。

-----

2つ嘘つきました。

○時計を見つけたのは、掃除をしていた嫁さん。

○毎日15時には、出社していますので、15時のアラームを聞くことができません(今週末に探すつもりではあったのですが)

-----

こんな、チンケな紛失物の発見と、宇宙空間を彷徨う探査衛星の探索を一緒にされては、「JAXA」も「はやぶさ」も怒ることでしょう。