0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|

2013-12-16 『リア嬢』と『プア嬢』

先日、次女の洋服タンスを購入する為に、何年ぶりかで家具の量販店に行きました。

The day before yesterday, I went to furniture merchandising store after an absence of several years to buy the second daughter's chest.

通年、3着のGパン、3着のシャツ、そして2着のカーディガンと2着の上着で生きている私にとって、嫁さんの話す「衣服収納」の概念は、1mmも理解できないのですが、

I have only three blue jeans, three shirts and two cardigans, two jackets all year. As far as I am concerned, I can't understand my wife's concept of clothes store,

―― 私は、嫁さんを信じているので、きっと意味はあるのだ

I believe that the concept must be meaningful, because I believe in my wife.

と、信じています。

それはさておき。

-----

その家具の量販店から帰宅する車の中から、国道沿いの店舗を見ながら、嫁さんは、私に「あそこのケーキは美味しい」「ここのプリンはいける」ということを教えてくれていたのですが、

When I came back home, my wife told me "The cake of the shop is good", "The pudding in the store is excellent" with viewing retails along the road.

「あの店の『煎餅(せんべい)』が美味しい」

When I hear her phase "The Japanese cracker is wonderful"

というフレーズを聞いた所で、私は、ハっと思いました

I caught my breath.

―― もしかして、我が妻は『リア嬢』ではないかと。

She might be a "REA-JYO" isn't she?

「リア王」ではないですよ。「リア嬢」―― リアルお嬢様、です。

Not Lear-Ou(King Lear) but REA-JYO. It means a girl of the rich.

ケーキのブランドを知っているとか、パリのどこぞのレストランが美味しかっただのと、そういう話を語るのは簡単なんですよ。しかも後発的に。

It is very easy to tell us some brands of cake, or names of nice restaurant in Paris as latecomers.

そういう、できあいの上品さは、しょせんは「ガラスの仮面」であり、その程度のお嬢様とは「プア嬢」―― プアお嬢様なのですよ。

Such an extemporaneous chastity can be made easily. It is so called "glass mask", and the girl is a just "POR-JYO" that means a girl of the poor, after all.

-----

江端:「いったい、どうやって、そんな美味しい『煎餅(せんべい)』を食せる訳?」

"How did you get such a delicious Japanese cracker on earth?

嫁さん:「どうやって、って、うちのバアバ(私の義母)が、買ってくるから・・・」

Un? My mother bought them as usual in my childhood".

これですよ、これ。

That's it.

このような「ブランド煎餅」が、日常に登場する風景を、あなたは想定できますか。

Do you make the image of daily scenery, with such a brand food as usual?

年に1回、誰かからお歳暮で貰うときに口にする程度の生活水準では、「ブランド煎餅」の名称は絶対に出てこないのですよ。

The name of the brand Japanese cracker never appears in our daily life, when we eat the crackers just once a year, for year-end gift-giving, for example.

-----

―― そうか、私は「リア嬢」と結婚してたのか

I have got married "REA-JYO".

と感慨深くなったのですが、

Though I was overcome by deep emotion,

しかし、嫁さんは、私と結婚した時点で、そのブランド価値を自ら放棄したのです。

My wife abandoned the value of the brand "REA-JYO" by herself when she was selected by me.


2014-12-16 「30分で英語が話せる」

商標法には、その商標を付する品質を誤認させるような標章の登録を拒否する規定があります(商標法4条1項16号等)。

In the trademark law, the administrator can reject a registration of mark, which makes the quality of good misidentify.

また、商標に登録していなくても、そのような表記を禁じする規定もあります(不正競争防止法2条1項13号等)

Without the registration, there are rules that make us prohibit using such a description. (Unfair Competition Prevention Law).

これは、そのような商標や表記を使えるようにすると、消費者に不利益を与えることになる為です。

The purpose of these rules is that prohibiting such marks and descriptions leads to the consumer protection.

例えば、そのような効果がないのに「3時間後に快癒する風邪薬」などが該当します。

For example, "medicine that recovers from cold in three hours", without the effectiveness.

-----

かねがね思っているのですが、各種の「ダイエット本」「ダイエット器具」に対して、その効能がないことを理由に提訴が行われないことを、不思議に思っています。

I sometimes think that according to "diet books" "diet appliance", I wonder that there are no trials for not being the effect.

また、「3ヶ月で英語がペラペラになる」などの英語教材も、これに当たると思うのです。

In addition, I think that the English teaching materials "to become fluent in English in three months" is also same.

効果がないのに、そのような表記をしているからです。

In spite of ineffective, it does such a notation.

-----

しかし、

But

About the book whose title is "You can speak English in thirty minutes"

に対しては、多分、訴訟が起こしても、民事で請求棄却、刑事事件になったとしても、無罪判決になると思います。

I think it becomes dismissal with prejudice on the merits and/or a judgment of not guilty, even if you file a lawsuit.

なぜでしょうか。

Why?

(続く)

(To be continued)


2015-12-16 この気持ちを一言で表わすのであれば ―― 「ツンデレ」かなぁ。

25年ぶりファジィ推論のコーディングをしていますが、結構順調に進んでています。

For the first time in 25 years, I have started an software coding with "Fuzzy reasoning", and the progress has been good since now.

なるほど、これが「昔とった杵柄(きねづか)」というのかーーー、と感心しています。

I see, this is "You never forget your own trade." I am impressed.

それはさておき、

By the way,

ファジィ推論は、その推論結果が優れているかはどうかはさておき、急いで自動エージェントなどを作らなければならない時の「手軽さ」は、かなり突出して優れていると思います。

"Fuzzy reasoning", beyond the quality of the reasoning, is one of the best way to make an autonomous agent for short period.

なんたって、「ことば」で、推論エンジンを同定できるのは美味しいです。

It will make me happier that I can make the reasoning machine by natural language.

ファジィ推論を試してみたい人は、「min-max簡易ファジィ推論」というタームを覚えておくと、幸せになれるでしょう。

If you want to try "Fuzzy reasoning", it is good to remember the word of "min-max easy fuzzy reasoning"

-----

ま、それと、色々な理由があって、今回、選択せざるを得なかった、コンピュータ言語

In addition, this time, I have to use new computer language for me.

"Python(パイソン)"

That name is "Python"

が、なかなか、イケているんですよ、これが。

This seems to be quite cool.

特に、オブジェクトの記述が、もの凄く楽チンで、型定義が恐しく緩やかで、ネストが字下げだけ(最初は戸惑いましたけどね)というのも、どうして、なかなか。

Especially, it is easy to describe object and type definition, the nest is also simple ( I was puzzled for the first time).

-----

いや、いや、いや、いや、まだ分かりません。

No, no, no, no, I should not tell you that,

本格的なコーディングを始めたのは、ここ数日です。

I have used it for a few days.

処理速度はともかくとして、プロセスやスレッドの並列処理(も、できることになってるけど)も、同じように優れているかどうかは、まだ分かりません。

Skipping the performance itself, I don't know well that the parallel procedure of process and thread.

やっぱり、(これまで通り)「結局のところ、C/C++が一番だな」だな、という結論になるかもしれません。

I might think that "C/C++ is the best, after all" in the near future.

-----

この気持ちを一言で表わすのであれば ―― 「ツンデレ」かなぁ。

If I try to express my present feeling, it is "Tsundere" so, called.

『ご、誤解しないでよね。べ、別に、私はアンタ(Python)のこと、完全に信用した訳じゃないんだからね』

"D..Don't have a misunderstanding. E..Especially I don't believe you (Python) perfectly"


2016-12-16 「金のことは気にするな」

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

私は、常日頃から、家族に「結論から説明しろ」と言っていますので、次女の対応は、完全に正しいです。

I ask my family "Say first the bottom line", so her phrase was perfectly right.

しかし、これでは、何がなんだか訳が分かりません。

However, I couldn't understand anything, no matter how her act might be right.

江端:「"背景"も頼む」

Ebata:"Would you add the background?"

次女:「今、ママとTSUTAYAにいるのだけど、以前、パパ、『"夏目友人帳"のDVDを借りてくるなら、お金を出す』といっていたでしょう」

D:"Both mama and I are in TSUTAYA now. Previously you said "I will give you money if you get the DVDs of "Natsume-Yujinchou""

江端:「うん」

Ebata:"Yes"

次女:「で、今回、どれだけ借りていいのかな、と思って」

D:"So I wonder how you allow me do it"

江端:「全部」

Ebata:"All of them"

次女:「はい?」

D:"Pardon?"

江端:「TSUTAYAにある、"夏目友人帳"の全部を借りてこい。金のことは気にす るな」

Ebata:"You can get all of "Natsume-Yujinchou" around you. Don't worry about the money"

次女:「わかった」

D:"I've got it"

と言って、次女の電話は切れました。

After that, her call was cut.

-----

確かに「出資者の意向をリアルタイムで確認する」という、緊急性のある要件でしたので、電話の使い方としては間違っていません。

Surely, it was correct about how to use the phone, because it was an urgent requirement of "confirmation of the intention of the investor in real time"

それに、『金のことは気にするな』などという、非日常のセリフを使うこともできましたので、気分もよかったです。

In addition, since I was able to use extraordinary lines "Do not worry about the money", I felt good.

大人になれば誰でも分かると思いますが、こんなセリフを使う機会は、滅多にありません。

Everyone know when becoming an adult, the opportunities to use such lines are absolutely rare.


2017-12-16 ―― 山ほど爆弾を踏んできた

私は、TwitterもFacebookのアカウントを持っていますが、現在は、休止中です。

I have a Twitter or Facebook account on , but it is currently inactive.

なんとなく、「これらは私には合っていないなー」と感じてきたからですが、それ以上に、Twitterなどは、(1)自分の本音が出やすくて、それが(2)拡散しやすい性質が、特にヤバいなぁ、と思っていたからです。

Somehow, I felt that "they are not suitable for me" and more than that, Twitter is

(1) easy to appear my own real intention

and,

(2) particularly dangerous to be easy to diffuse

私、メールの創成期に、(1)の本音を垂れ流しにしてきましたが、メールには(2)の「拡散しやすい」はありません。

I have been hanging out the real intention of (1) in the creation period of e-mail, but (2) "Easy to spread" is not in e-mail.

もし、この「拡散しやすい」という性質があったら、私は炎上騒ぎで、色々なトラブルを巻き起こし、あるいは、巻き込まれて、最悪、精神的に追い込まれて、自殺していたかもしれません。

If e-mail has such a property that it is easy to diffuse, I have caused or caught a variety of troubles, I may have been committed suicide by being mentally driven down at the worst.

-----

と、分ったようなことを言っていますが、実は、私、電子メールの創成期に立ち会った人間として、

I say things like that, actually, as a person I met in the creation period of e-mail,

―― 山ほど爆弾を踏んできた

I have stepped on a lot of bomb.

当事者なのです。

Twitterのようなものが登場する前に、色々な爆弾を踏む続けることができたことは、今になって思えば幸運でした。

I think that I was fortunate to be able to keep stepping on various bombs, before something like Twitter appeared,

-----

Twitterみたいなものが登場してきた時に、本心から

When Twitter came out, I really thought

"A bad media came out"

と思ったものです。

で、覚悟を決めて、Twitter始めてみたのですが、やっぱり、私には合わなかったようです。

So, I decided to prepare and start Twitter, but after all I was sorry that it was not suit for me.


2018-12-16 ―― 私が、このような「最低かつ最悪の高齢者」となることが、現時点でほぼ100%確定している

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

私は、このような「私と同世代、または、それ以上の高齢者」を批判するつもりはありません。

I'm not going to criticize such "senior citizens of the same generation or older" like this.

特に、リタイアした高齢者が、リアルな社会と接する機会が減ってしまうのは仕方がないことです。

In particular, it is unavoidable that opportunities to retire from elderly people will not be accessible to real society.

とすれば、私の有する「暗黙的な社会通念」が共有できないことは、ある種、避けられないことである、とも思います。

I think that it is inevitable that it is impossible to share the "implicit social wisdom" that I have.

また、私は、前世代的な敬老の精神(の誤用?)から、そのような目上の人を「批判しません」。

Also, I will not criticize such a superior person from the spirit of the previous generation's respite (the misuse of?).

実際、「批判」しなくても、大して私には影響はありませんし、町内会で、これ以上の波風立てるのも、面倒な話です(もうすぐ懲役・・ではなくて、役員の任期を終えますし)。

Indeed, even if I do not "criticize", I have no effect on me, and I don't want to make any troublesome more at the neighborhood association. (I will finish the terms of prison sentence .. correction.. of office).

それに、私は、日常的に彼らに接している訳ではないし ―― というか、ぶっちゃけ、私は、彼らのことなど、どーでもいいのです。

Besides, I am not meeting them regularly - or even more, I do not care about them, to tell you the truth "nothing".

-----

私が心の底から「怖い」と思うことは、

What I think is "scary" from the bottom of my heart, is

―― いずれ、私もこういう高齢者になる

"Anyway, I will become such an elderly person"

ということです。

しかも、ご存知の通り、私は、「浅学、卑怯、狭量」がセールスポイントです。

Moreover, as you know, my selling points are "shallow learning", "cowardice" and "intolerant".

加えて、質(たち)の悪いことに、私は、(偏向してはいますが)一定の知識があり、そこそこの論理的思考ができて、かつ、論争を挑まれれば(喧嘩を売られれば)、100%参戦します(買います)。

In addition, to make matters worse, I have certain knowledge (although it is biased), and can do reasonable logical thinking. If you challenge the controversy to me (selling a fight), I will participate 100% (buying the fight).

-----

このような人間の未来は、

Such a human future, is

―― 最低かつ最悪の形で完成した一人の高齢者

"One elderly person completed in the worst case"

です。

こんな奴は、迷惑です。社会の害悪です。打倒すべき社会の敵です。

Such a guy is annoying, a society's harm, the enemy of society to overthrow.

-----

そして、現時点で避けられない現実とは、

And the inevitable reality at the present time, means,

―― 私が、このような「最低かつ最悪の高齢者」となることが、現時点でほぼ100%確定している

"It is nearly 100% confirmed that I will be such "the worst elderly" like this"

と、いうことなのです。


2019-12-16 今日のドライバーは酷かった。

今日は、母の胃ろう交換の為、年休を取って実家に帰省していました。

Today, I took an annual leave and went home to replace my mother's gastric fistula.

施設が要介護者用の車(車椅子ごと搭載する車)を出してくれるので、それに乗車して移動するのですが ――

The care facility provided a car for the caregiver (a car that can be equipped with a wheelchair). so I also got on it, however,

今日のドライバーは酷かった。

the driver today was terrible.

■自信タップリに、ひたすら病院から遠ざかる方法に移動する。

- Moving to the way away from the hospital.

■「裏道」を上手く使おうとして、大失敗している。

- Trying to use "short cut" well and failing

■最後には道に迷う

- Finally getting lost.

ついには、私も声を荒げて、「私の言う通りに運転して下さい!」と言ってしまいました。

Eventually, I screamed and said, "Drive as I said!"

私も悪かったです。

I was also responsible.

『この私ですら知らない、良い「裏道」を知っているんだな。感心、感心』などと、考える必要はなかったのです。

I didn't have to think that "well, well. He knows a good "short cut" that even I don't know"

私は、カーナビや、GoogleMAP等を使い倒して、「裏道」を発見することに喜びを感じる人間です。

I am a person who feels joy in discovering "short cuts by using car navigation systems and GoogleMAP.

そんな私に、勝てる者など、滅多にいる訳がないのです。

There are few people who can beat me about "short cuts"

-----

介護用移動車こそ、カーナビだけではなく、位置情報発信装置が設けられるべき、と、思います。

I think that mobile vehicles for nursing care should be equipped not only with car navigation systems but also with location information transmission devices.

介護用移動者の位置が分かれば、要介護者は、オンタイムで出発の準備ができますし、自宅に戻る時も、要介護者を待っている人にも、役に立ちます。

Knowing the realtime location of a caregiver can help caregivers prepare for departure on time, and is useful for those who are waiting for the caregiver to return home.

ただ、この便利な世界は、ドライバーも、要介護者も、介護者も、位置情報アプリを使い熟せることが前提となります(アプリの開発も必要ですが)。

However, this useful world is based on the premise that drivers, care recipients and caregivers can use the location information app (although development of the app is also necessary).

勿論、高齢者や要介護者が、スマホアプリを使えないというのは、仕方がないことです。

Of course, it is inevitable that elderly people and those who need nursing care cannot use the smartphone app.

しかし、介護サービスの提供者が、「スマホアプリを使えない」というのは、問題ありです。

However, there is a problem that the care provider cannot use the smartphone app.

しかし、これまで、この話は散々してきましたので、もう止めます。

However, this story has been talking until now, so I will stop it.

(続く)

(To be continued)