2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|

2010-12-12 映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』

私の中では、「すべてはここから始まった」といえる、宇宙戦艦ヤマト。

その実写版。

どうせ「さよならジュピター」の二の舞であろう、と気にもしていなかったのです。

しかし、『興業収入50億を突破する』と聞いて、ちょっと「おやっ?」と思い始めて、ちょっとググってみたら、

『真田役の柳葉敏郎』

-----

うーん、これは、再現率100%をを成しとげる凄い配役かもしれない、と思い始めました。

柳葉敏郎が、工具や機器のことを語り始めたら、凄いかっこいいと思う。

-----

『沖田艦長 山崎努』

本気だ。

製作者達は本気だ。

本気で、あの「ヤマト」を創ろうとしている。

これは行かねばなるまい。

-----

『森雪 黒木メイサ』

あれ? 誰かよく知りませんが、外国人を起用したんですか?

それは、ちょっと、よろしくないかと思います。


2012-12-12 邪眼

ロンドンのユーストン駅の人通りの少ない夜の歩道で、薬でラリっている若者に、絡まれそうになりました。

原則、私は、こういう奴を見ると、全力疾走で逃亡することにしています。こういう場面を逃げまくったことで、今の私がいます。

が、私の五感が「危険」のアラートを発していなかった(どうも、ラリっているだけの陽気なアホに見えた)ので、手を出してくた奴の脇を掻い潜って、そのまま、奴の背後に回って、合気道の構えの姿勢を取りました。

# 17歳の時に、合気道5級

私は、その日、仕事で最高に不快な思いをしており、ただでさえ悪いと言われている、私の目付きは"最凶"でした。

その邪眼で、正面から睨めつけたら、彼等(二人組)は目線をそらして、そのまま去っていきました。

-----

外国でこういうことは、絶対にやってはいけないのです。

20代の前半、安全でない海外をリュックで歩いてきた私は、そのことをよく知っています。

しかし、それ以上に、その時の私の機嫌は、最低の状態にあったのです。

-----

『ここで奴等と殴り合いしたら、少しはスッキリするかな』という位に。


2013-12-12 最高裁初判断「性別変更した男性と、精子提供の子は父子」が持つ、凄い意義

最近、「結婚を計算する」というシリーズでコラムを寄稿しています。

Now I am writing some columns as the subtitle of "Calculation of marriage".

これが最新のコラム。

This is the latest one.

次回の次回くらいに、形式的な手続を経た結婚(形式婚)と、実質的な結婚(事実婚)の話を書こうと考えていました。

One after this month, I am going to write the difference between "pro forma marriage by law" and "de facto marriage".

このたび、これを説明するのに、これ以上もないくらい、ドンピシャの裁判の最高裁判決が出ました。

The day before yesterday, a perfect Supreme Court ruling came out in order to explain the above difference.

The relationship between a man who change the gender and the children who was provided by a third person is “father and child” by The Supreme Court's first decision

これ、実は、そりゃもう、凄い非常に興味深いトピックを提供する訴訟なんです。

This judgment has provided us with tremendous interesting three topics as follows.

(1)治療後の性同一性障害者の法律的取扱(性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律)

(1)Legal position of the person who are GLBT persons after treatment

(2)第三者の精子を使った人工授精(AID)

(2)Artificial insemination of using the sperm of a third person.

(3)民法772条の父親の「推定」の意味 (法律用語としての「推定」の話)

(3)Meaning of the father of Civil Code Article 772 of the "estimated" as a legal term

これから数回に分けて解説を試みますので、是非読んで下さいね。

I am going to publish serially about the above topics, please look forward to reading my columns.


2014-12-12 悪の枢軸でもないのに。

米国が、「悪の枢軸」と決めつけた国などに対して、経済制裁をする方法として、「資産凍結」というのがありますよね。

The US often imposes economic sanction against some countries that they regard as "axis of evil", and do asset freeze.

これは、その国が、米国で開いた口座を凍結して、資金の出し入れができなくなるようにすることなのです。

This means that the country's account in the US is frozen by the administrations, and their depositing and withdrawing become impossible.

私達にはピンとこないかもしれませんが、このインパクトは、相当に大きいのです。

Though we, ordinal people, cannot click with the terms, the impact of this sanction is bigger that we expect.

-----

私たち家族が2年間の米国赴任を完了して、日本に引き上げる時、口座を閉じて、銀行預金のお金を持ち帰ろうとした時、

When I finished my work in the US for two years, and went back to Japan, I was going to close my account before leaving for Japan.

But the banker told me that I have to submit the paper of

「米国に滞在していないことの証明」が必要だと言われました。

"Certification of not staying at the US"

なかなか、やってくれるルールです。

This was a wonderful rule, I thought.

なぜなら、私達が銀行口座を閉じようとしている時には、米国に滞在しているので口座は閉じられません。

When I want to close the account, I was in the US. So I cannot close the account.

「それって、日本に帰国してから、日本から電子送金の手続を取れ、ということですか」

"You said that I have to take proceedings for electric fund transfer from Japan"

"Sure" と言われましたよ、軽く。

She said "Sure" with smiling.

-----

そりゃ憂鬱でした。

I felt miserable.

その銀行に、日本から国際電話して、電子送金の手続をお願いするという「英会話」をしなければならない訳ですよ。

I have to try an English conversation to realize the transfer with calling her from Japan.

それに失敗すれば、我が家のなけなしの預金は、米国で「資産凍結」される訳です。

If I fail in the action, our little saving was going to be frozen in the US.

悪の枢軸でもないのに。

I was not "axis of evil".

で、私が、米国最期の一週間で何をしてきたか、というと、

So, what I did in the final week in the US, was

米国滞在中に、電子送金に必要な会話のシミュレーションを、その銀行の銀行員の人と事前にしてきた訳ですよ。

To try a simulation of the conversation about the transfer with the banker in advance.

自分のセリフを紙に書いて、「これでちゃんと通じるか」と確認しながら、です。

I wrote my serif in a paper, and confirmed that she could understand what I wanted to say.

-----

「英語に愛されない」ということは、こういう病的なまでの対応をしなければならない程の悲劇なのです。

"Not being loved by English" is a really tragedy that I have to give a morbid response.


2015-12-12 それでも、「一番軽い体重」を示す、体重計が好きです。

我が家には3台の体重計がありますが、私が公式に採用している体重計は、その中の1台だけです。

Though there are three scales in my house, I use only the one of them.

なぜだと思いますか?

Why do I do ?

それは、その体重計が、「一番軽い体重」を表示してくれるからです。

The reason is that the scale can show me the smallest numeric of weight.

-----

それは、高々、±0.1kg程度の誤差でしかありません。

The error ranges in 0.1kg at least.

しかも、私は、ダイエットにおける「停滞期」やら「リバウンド」やらの存在を数理的に否定している本人でもあります。

In addition, I am a person in question who deny the existence of "stagnation period" and "rebounding" from the view of math and statistics.

それでも、私は「一番軽い体重」を示す、体重計が好きです。

Nevertheless I love the scale.

-----

ここから導かれる結論は明解です。

The conclusions drawn from the above is clear.

人間は、「厳しい真実」を示してくれる人やモノより、「優しい虚偽」を示してくれる人やモノの方が、

We overwhelmingly love people or objects, that give us "gentle false" not "strict true".

―― 圧倒的に好きである

という事実です。

だから、私は、その本人の為になると分っていても、会社の人間に対しては「厳しい真実」は、ほとんど言わないです。

So in my case I seldom say "strict true" to anyone in my office, even if I know that it is useful for them.

「優しい虚偽」で、仕事を潤滑に回す方が、「私」のメリットになるからです。

It become good for me to turn my work into lubrication with "gentle false".

-----

「厳しい真実」は、 ―― 極めて稀ではありますが ――

But the"strict true" is also used, thought it is extremely rate,

■本当にこれだけは言わなければヤバい

for my daughters

ということを、

■自分の子ども

about what I thought I only had to tell you this

に対してだけ、登場させることがあります。

でも、赤の他人や、他の家の子どもには興味はありません。

I am not interested in what happens to strangers and the children of others.

-----

ところで、この話は、『これは、キミの為だからな』などという人間(上司等)とは、分けて考えなければなりません。

By the way, you might tell the above story from your boss who says "it is for you" frequently.

Because they are not a person who show us "strict true", but just a liar.


2016-12-12 私のラディカルな記述をコントロールしなければならない、気の毒な編集部の担当者さん

本日は、コラムがリリースされた日なので、日記はお休みです。

Today, new my column is released, so I take a day off.

Let's turn the world by "Number" Accident resulting in injury or death (37) "

Let us know about an unusual height cost of 'one-under' by physics simulation

-----

今回の脱稿直後の原稿には記載されていた、私の人身事故物理シミュレーションの、詳細かつ綿密な記述を

The detailed and thorough description about injury physics simulation about "one-under", which had written in the draft version,

バッサリと削除した、

was deleted by Ms. Editor in the department.

そういう、私のラディカルな記述をコントロールしなければならない、気の毒な編集部の担当者さんは、

Such a poor editor who should have to control my radical description

実在します。

has existed.


2017-12-12 『研究費/実験機器が必要で』というフレーズでは、世間の人には、どう映るのだろう? ―― などと考えています。

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

「遊ぶ」という行為の範疇には、

In the category of the act of "play"

ラズベリーパイや、計測用センサのパーツや、秋月でステッピングモータを購入する、というようなことが含まれるのかなぁ、と考えています(これ全部合わせても5000円にも足りませんが)。

I wonder if purchasing Raspberry PI, parts of measurement sensors, and stepping motors at Akizuki shop, includes such things. (It is not enough for even 5,000 yen even if all this is combined).

-----

『遊ぶ金欲しさに』というフレーズは、世間の人を、"カチン"とさせる効力があると思います。

I think that the phrase of "for money to play" annoys people of the world.

一方、『生活費欲しさに』というフレーズは、世間の人から"同情"を得る効果があると思います。

On the other hand, the phrase of "for hardships of life" awaken people sympathy.

では、

Then,

『研究費/実験機器が必要で』というフレーズでは、世間の人には、どう映るのだろう? ―― などと考えています。

I also think that what people feel the phrase of "for shortage of research budgets / laboratory equipments".

個人の探究心に基づくのであれば、やっぱり、『遊ぶ金欲しさ』になるのかな、とも思います。

As long as it is based on an individual's quest for inquiry, I think that it will become "for money to play" after all.

ただ、次の仕事(研究)の布石を作っておきたいという意味では、『生活費欲しさ』とも言えると思います。

However, I think that it can be said that "for hardships of life" is not bad, because I want to make a preparation for the future research.

どっちであれ、普通に「横領罪」ですけど。

Anyway, it must be usually "misappropriation".

それは分かっているのですけど。

I know it well.

-----

世間の人々からは理解されないとは思いますが、

I do not think people will understand it, however,

きっと、エンジニアや研究職の人からは、"同情"を得ることができる、と信じているのです。

I surely believe that people of engineers and research workers can get "sympathy".