2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|

2013-06-11 本日、仕事をお休みします

昨夜からの、原因不明の背中の激痛で、本日は会社をお休みしました。

しかし、布団の上で転げ回ることもできません。そんなことをしたら、痛くて、叫び回ってしまいます(昨夜は、随分家族に迷惑かけたと思う)。

痛くない数少ない態勢を2~3見付けて、その形で固まっていますが、その2~3に状態偏移するのも大変です。

素人判断なのですが、「寝違え」または「背中のギックリ腰」という感じです。

現在、あまり深刻になっていないのは、少しずつですが、徐々に痛みが引いていることによります。

-----

先々週は全身の倦怠感に悩まされて、病院で血液検査までしたのですが「原因不明」と言われ、先週は体の関節がいたくて、変な歩き方をしていましたし、今週は背中の激痛です。

痛みを我慢しながら、この文章を書いていますが、この体となって、つくづく思うことは、

「若いうちに、やりたいと思ったことはやっておけ」

「どっちか迷ったら、突っ込む方を選択しろ」

と、言いたいです。

私は、まだやりたいことが、リストにして15以上はあるのですが、体がそれを許さなくなってきました。本当に悔しいことです。

-----

まあ、しかしですね、どっちみち、少しずつ色々なことができなくなり、そして最後には存在自体がなくなります。

ありがたいことに、最期には、私は自分は勿論、他人も、自分のことを、きれいさっぱりと忘れてくれます。

だから、あまり心配しなくても、大丈夫です。

仕事も、結婚も、友人も、最悪でも、「失敗」と「後悔」と「面倒」以上にはなりません。


2014-06-11 現在、GIDに関するコラムの執筆を進めております。

現在、GIDに関するコラムの執筆を進めております。

Now I am writing a column about GID.

第一回目は、GIDの「苦しさ」「痛み」をテーマに展開しております。

I concentrate aspects "pain" and "suffering" of GID at the first round.

先日、MTFの方へのメールベースのインタビューをさせて頂き、GIDに関する理解が、かなり深まりました。

The other day, I finished an interview to a person of MTF, and I could understand GID deeply.

このような「声」を頂くことで、私の理解の深さが、浅瀬の海水浴の海岸から、日本海溝の底まで至るような変化が実感できることが分かりました。

Thanks to this "real voice", I feel the big paradigm shift is coming like from "coast of the shallow beach” to “the bottom of the Japan Trench".

もっと多くの方の声を、直接お伺いしたいと考えております(可能なら、直接お合いしてお話を伺いたいくらいです)。

Now I want to hear more real voice about GID directly. I am going to go out to interview face by face.

ホルモン治療や手術をされていない方や、特に、FTMの方からのお話をお伺いしたいと切望しております。

I strongly would like to meet pre-operation persons and FTM persons especially.

I am looking forward to your mail to me.

頂いた方のプライバシーは、私の名誉と命にかけてお守り申し上げます。

Of course, I will absolutely protect your privacy through my life and honor.

私のコラムで、GIDに苦しんでいる方が、1mmでも気持ちが楽になるのであれば、望外の喜びと考えております。

I would be very pleased if my column heals the GID's pain even if it is a little.

-----

私は、今、厚生省や関係機関が発表しているGID人口に疑問がありまして、これを、自分なりに再計算してみたいとも思っています。

Now I doubt about the number of GID population that ministries have announced, so I try to re-calculate it.

―― 苦しい人が、「苦しい」と言える世の中にならなければならない

"Painful human could say "painful" anytime, anywhere."

昨日の日記で記載したような、浅学、狭量、卑怯な私であっても、そう信じています。

I believe it even if I am superficiality, pettiness, cowardice as a diary of yesterday.

(この日記は、敢えて、「内容が分かる人」だけに届くような記載にしています)


2015-06-11 「最近の若い研究者は、研究を始める前から『市場規模』やら『ビジネスモデル』やらという言葉を、やたら使いたがる」

「最近の若い研究者は、研究を始める前から『市場規模』やら『ビジネスモデル』やらという言葉を、やたら使いたがる」

"Younger researchers in these day, are suppose to want ot use the words "market scale" and "business model, before starting their study"

と憤慨しているという人間がいるという話を聞きました。

I heard about the above person who has got mad with the younger researchers.

その方が、今年大学に出られた、私の(本当に数少ない)敬愛する上司だったので、

I also hear the person is my boss of other days, and

―― とても嬉しかった。

I was very glad.

私の敬愛する上司が、同じことを考えていることが、分かった(ような)気がしたらです。

I felt that my revered boss also thought some thing of what I have wanted to say.

-----

企業研究所の管理職のはしくれである私は、『市場規模』やら『ビジネスモデル』が成立しない研究を、認めることはできません。

I who am a research manager of private company, cannot admit any research project without the view of market size and business model

公には。

in public.

だから、私は普段から言っているんです。

So I usually tell you on a routine basis

「私達、管理者を欺け(あざむけ)」

"Cheat us, who are your bosses"

と。

-----

『市場規模』やら『ビジネスモデル』を成立条件として、新しい研究のネタを考えるということは、

For me, thinking new research theme, based on market size and business model,

―― 少くとも、私には無理

is impossible.

です。

私には「私を楽しませる」研究が必要なのです。

I need a research that makes me happy.

私には、やりたい研究がありすぎて、現在は「週末研究員」という新しい概念を、世間に浸透させる活動をしているくらいです。

I have too many research themes which I want to do, so now I am working to spread the new concept of "weekend researcher" out in the world.

そして、私の「やりたい研究」は、全く「金」になりません。

In addition, the research that I want to do, don't make money at all.

例えば、「ダイエット」の調査研究は、人に嫌われることがあっても、金を儲けることは絶望的に困難です。

For example, the research of "Diet" makes no money, even if some people become to dislike my activities.

-----

君たちの考えてくる『市場規模』やら『ビジネスモデル』なんぞ、このクレバーで、スマートで、インテリジェントで、ハンサムなこの私にかかれば、論破するのに3秒も必要ありません。

I who am clever, smart, intelligent and handsome, could destroy easier the logic of the market size or business model, you are trying to think. I believe I don't need three seconds for the destruction.

私が見せて欲しいものは、「正しい」市場規模やらビジネスモデルなんぞではありません。

What I want to watch is not the correct market size or business model you believe correct.

ありったけの、デタラメなデータ、支離滅裂な仮説、命がけの熱意と狂気を持ってきて欲しいのです。

I want to get your nonsense data, un-logical hypothesis and, zeal and craze for your life.

If you can do it,

そうすれば、

―― 騙されてあげる

I am going to be cheated by you.

から。


2016-06-11 等しく、愚かしく意味がない。

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

多くの人と興味を共有できなくとも、自分だけの興味だけでも、私の人生は、十分楽しい。

Even if I don't share interest of others, my life is enough fun with just my interest.

今、私は、「5000円以内」のコストで「消費電力1W以下」の見守りサーバを、自宅に構築するのに、色々調べまくっています。

Now I am researching to make a home server whose cost is lower than 500yen and power is less than 1W.

その調査にかかっているコストや時間を考えると、普通のサーバを購入した方が、遥かに安いかもしれません。

Given the cost and time that I should spend, it might be cheaper to buy a normal server machine for my home.

しかし、興味というものは、多分、そういうものなのでしょう。

However, that might be how it is.

■自分の利害と全く関わり合いのないチームや人物を応援したり罵倒することも、

cheering or cursing irrelevant teams or persons,

■トータルコストを無視したシステム構築も、

making a system construction with leaving the cost out of consideration,

等しく、愚かしく意味がない。

both are folly and meaningless.

# いや、野球やサッカーは、仲間が多い分、愚かしくなく、意味もあるかもしれない。

# Baseball or football might be better a making system, because their interests are shared by a lot of people.

-----

誰が何に興味を持とうとも、それは、個人の勝手です。

Nobody can restrict others interest.

しかし、少なくとも、マジョリティと共有できない興味や、他人に語れないような興味を持っている人は、私の仲間だ、と思う。

However I think at least that the persons are my fellows who has the interest not to be shared with the majority, or not to be come out.

もっとも、私はその方たちと、共に語り会いたいなどと1mmとも思わない、という点で、

On the other hand, I don't have an intention that I talk to them each other, at all, and it means,

―― それって、他人の事だろう?

"It is the affair of other people isn't it?"

という、最初の話に戻ってしまいますけど。

After all, I go to back to this topic opening.


2017-06-11 連敗すれば、「だまっていやがれ、このド素人」が明確になっていいと思います。

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

で、一つ提案なのですが、「ファン」や「評論家」が、そこまで言うのであれば、彼らに、チームの采配をやってみて貰ってはどうでしょうか。

So I want to make a suggestion. If the "fans" and "critic" want to blame the manager so much, I think that they work for the manager.

これは、単なる開き直りではなく、根拠があります。

This is not a defiant attitude but a certain reason.

「みんなの意見は案外正しい」という本があり、多くの人間によって判断された決定の「平均値」が、どういう訳か「真値」に近いものになる、という結果があるのです。

In a book whose title is "THE WISDOM OF CROWDS", the consequences of "average value" of decisions made by many persons is somewhat similar to "true value".

この本の冒頭には、品評会での群集による雄牛の体重予想をまとめた平均値が、正味の体重とほぼ一致したという驚べき話が紹介されています。

At the beginning of this book, the story is introduced that the average value of the bull's body weight forecast by the crowd at the grand prize, is almost similar to "true value".

ですから、私が提案するシステムは簡単です。

So, the system I propose is simple.

試合を見ている「ファン」と「評論家」に、ネット投票で、リアルタイムに決めてもらい、その多数決で、采配を決定する、というものです。

"Fans" and "critics" who are watching the game, decided in real time by net voting, and the management order is decided by the majority vote.

盗塁でも、代打でも、四球でも、なんでも、全部投票にする。

Vote everything, for example stolen, casual hit, four-ball, etc.

これで、誰も文句の言えない、野球チームの采配が実現されるはずです。

With this process, the ruling of the baseball team should be realized, and no one can complain.

-----

これで、野球チームが、連勝すれば、社会学的な観点から大成果ですし、

Now, if the baseball team continues to win, it is a great result from a sociological point of view,

連敗すれば、「だまっていやがれ、このド素人」が明確になっていいと思います。

I think that it will clarify that "shut up, you armature!" if the team continues defeats.

ITエンジニアとしては、是非見てみたい実験です。

As an IT engineer, I would like to watch this experiment, by all means.

どっかのテレビ局が、バラエティ番組として企画して頂くのであれば、私は無償で協力する所存です。

If any television station will be planning as a variety show, I will cooperate free of charge.