2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|

2008-01-10 世界で一つだけの花

NHKのSONGSの特集を見ていたら、この曲が出ていました。

一昨年でしたか、SMAPが歌ったこの歌は、メガヒットといえる当り方をしたようです。

私も良い曲だな、とは思っていたのですが、それほど騒ぐ程の曲かいな?とも思っていました。

なんで世間と共感できないのかな~~と考えていて、ちょっと歌詞を調べて見たところ、どうも私は以下の部分で引掛っていたようです。

---------------------

それなのに僕ら人間は

どうしてこうも比べたがる?

一人一人違うのにその中で

一番になりたがる?

---------------------

「比べたがる?」?

「一番になりたがる?」?

そ~か~~?

すくなくとも私は、そういう思考体系を持ちあわせていないので「僕ら人間は」という纏められ方をすると、ちょっとムッとします。

あまりに乱暴な一般化だと思います。

「僕ら人間の一部は」とか

「僕ら人間の中で、一番になりたがる人は」とかに、直して欲しいです。


2014-01-10 「ヒトに関するクローン技術等の規制に関する法律」(平成12年)を読んでいるのですが、どうにもその立法趣旨が読みとれません。

「ヒトに関するクローン技術等の規制に関する法律」(平成12年)を読んでいるのですが、どうにもその立法趣旨が読みとれません。

I am reading a law "Act on Regulation of Human Cloning Techniques", but I cannot understand the legislative points.

戦後(太平洋戦争)の法律は、第1条に「目的」が記載されることになりました。法律の存在意義を明かにする為です。

After the World War Two, any law has been supported to add the legislative purpose. Because whoever can understand it.

ところが、この法律は、その「目的」が良くからないのですよ。

Unfortunately I can't understand it about this law.

-----

第一条で、私が理解できないことは以下のフレーズです。

I can't understand the following phases in the Article 1.

「これにより人の尊厳の保持、人の生命及び身体の安全の確保並びに社会秩序の維持に重大な影響を与える可能性があること」

"Safety for human life and body, and maintenance of public order"

もちろん、法律というのは、上位概念で記載するというのは当然なのは分かっているのですが、少なくとも、制定時に想定していた下位概念(具体例)はあるはずなのです。

Though I know that laws should be described as superordinate concepts in order to support many matters for wide fields, there should be some subordinate concepts at the beginning of constitution establishment.

これを知りたいのですが、どうにも見つかりません。

I want know the points but I don't find them as of the moment.

-----

「看護学生のための医療倫理」という本の中にあった記載ですが、

The following issues are in the book "medical ethics for nursing students".

■偏見や差別が助長される

- Prejudice and discrimination is promoted

■親子関係や家族関係に問題が生じる

- Problems in family and parent-child relationship

■クローン人間は自然の秩序に反する可能性がある

- Possibility that contrary to the natural order to human cloning

■クローン人間は奴隷に近い立場に起かれる可能性がある

- Possibility perish caused in a position close to the slaves human clone

うーん、これらは、全然説明になっていないですよね(多分、著者も分かって書いているのだと思う)。

I think that the issues seem to be non-sense, and the writer also knows that.

-----

この法律の立法趣旨は、「今はよく分からないから、取り敢えず禁止しておこう」というスタンスだと思うのです。

I think that the legislative points are "we don't understand the harmful at the present, so we prohibit the actions for the moment".

まあ、それはそれで良いと思うのです。

I think It is no problem.

例えば、放射能汚染地域での生活が、危険と確定するまでは、安全と考えよう ―― などという考え方をする人は、まあ、いないでしょうし。

For example, there seems to be no person who thinks that a life in a radio-active contamination area should be safe by danger decided.

「クローン」というモノに対する、人間の「なんとなく嫌」が、この立法化を成立させたのだろうと思うのです。

I am sure that the person's feeling of "I don't like the Clone unconsciously" made this law.

(続く)

(To be continued.)


2015-01-10 一度動いてしまえば、こっちのもんだい!

やったー!

Yahoo!

ついさっき、SOEM(Simple Open EtherCAT Master)のVisual Studio 2010でのプロジェクト化に成功しましたー!!

I could succeed in making the project of SOEM(Simple Open EtherCAT Master) for Visual Studio 2010, just now.

これでトレースやデバッグできるー!! わーい!!

So I can start the trace and debug of the SOEM source code !!

一度動いてしまえば、こっちのもんだい!

Once it works well, success is mine!

私、今でこそ、「局長」なんぞをやっていますが、本来、私は、通信装置やコントローラの制御通信装置の開発をするエンジニアなのです。

Now I work for the secretariat of a project, but originally, I am a software engineer for communication devices and controller equipment.

-----

そう言えば、

For that matter,

昨日の日記の「局長」の話ですが、嫁さんも「いいね!」と言っていました。

According to "Kyoku-cho" (the head) of yesterday's diary, my wife said "it's cool"

私も気にいっているので、これからは、「江端さん」の代わりに「局長」と呼んで頂いてもO.K.です。

I like it, so, I think that it is no problem that you call me "Kyoku-cho" instead of "Ebata-san".


2016-01-10 愚かな若者も多いですが、同程度にバカな大人も多いです。

つくづく不思議に思うのですが、アドバイスとか忠告とか説教とか、

I wonder utterly, but an advice or a sermon

―― 常に、年長から年少に行われる

is done from the older to the younger.

ということは、結構、不合理なことだと思うのです。

It is irrational, I think.

愚かな若者も多いですが、同程度にバカな大人も多いです。

There are many stupid youths, but there are many stupid adults at the same level.

ならば、若者から大人に説教しても良いと思うんですよ。

Then I think that you may preach an adult a sermon from a youth.

しかし、そのようなことは、滅多に行われません。

However, such a thing is rarely performed.

なんでかなーと、考えてみたのですが、「大人への説教というのは、将来の自分への説教になってしまうから」 ―― あたりが、多分、正解なのだろうと思います。

I think about it, and it might be a correct answer of "the sermon to an adult is the same of the sermon to oneself in the future".

比して、「若者への説教」というのは、時間方向が不可逆であるが故に、安心です。自分に火の粉が降り注ぎませんからね。

In opposite, "the sermon to a youth" is reliable, because time is irreversible.Sparks do not pour into oneself.

さらに狡いことに、「自分はこういう失敗をしたから、君達は、同じ失敗をするな」という、「逃げ道付きの」のおいしい説教です。

In a more unfair thing, it is convenient sermon with an escape route."You do not do the same my same failure for you."

全く、嘔吐が出ます。

This phrase really causes vomiting.

(続く)

(To be continued)


2017-01-10 ―― 日経クッキング

私は、仕事柄「日経ビジネス」「日経コミュニケーション」などの「日経◯◯」シリーズには、大変お世話になってきました。

I have always relied on "Nikkei" magazine series, like "Nikkei business" and "Nikkei communication".

「日経ウーマン」とか「日経エンターテーメント」なども、時々、図書館で立ち読みしています。

I sometimes read "Nikkei woman" and "Nikkei entertainment" in my company library.

しかし、これだけの、様々なラインナップを占めている「日経◯◯」シリーズに、

However, even there are a lot of serise of "Nikkei" magazines, I am afraid that

―― 日経クッキング

"Nikkei cooking" have not come out until now.

がないのは、残念に思います。

-----

というか、多分、今さら「料理」の市場に参入できない、という戦略的判断もあると思います。

Probably, I think that there is strategic judgment that it can not enter the market of "cooking" now.

スーパーのレジの横の棚には、「オレンジページ」が、そして、最近では、CookPadも雑誌を出していますから。

"Orange page" on the shelf next to the cash register at the supermarket, and recently, CookPad also issues a magazine.

しかし、「日経クッキング」には、これらの料理の雑誌のターゲットとは、異なるマーケットがあると思うのです。

However, I think that "Nikkei Cooking" has a different market from the target of these cooking magazines.

(1)独身男性または女性、共働きの激務の夫婦

(1)Single male or female, couple with a hard working duty

専業主婦や専業主夫の概念は、すでに崩壊完了に近いですからね。

The concept of housewives and professionals is already close to completion of collapse.

(2)調理器具を全く使わない料理

(2)Dishes without cooking utensils at all

包丁やフライパンを使わない新調理手法

For example, new cooking method without using knives and frying pan,

しかし、これらのフィールドでは、当然「コンビニ弁当」や「レトルト具材」と競合します。

However, in these fields, of course, they conflicts with "convenience store lunch" and "retort ingredients".

「コンビニ弁当」等には、「栄養バランス」の問題がもれなく付随してきますが、残念がら、「栄養バランス」は差別化に繋がらないでしょう。

"Convenience box lunches" etc. are accompanied by the problem of "nutritional balance" without exception however, Unfortunately, "nutritional balance" will not lead to differentiation.

(続く)

(To be continued)


2018-01-10 ―― 拳銃が欲しい

一昨日の夜、突然、左脇腹が痛くなりました。

At the last night, my left side flank became sore suddenly.

その激痛が、あまりに凄くて、声も出せずに布団の上でうずくまっていました。

That intense pain was so terrible that I could sit down on the futon without making a voice.

額から油汗が出て、1mmも体も動かせない激烈な痛みでした。

It was a violent pain that I could not move 1 mm or even the body. coming cold sweat out from the forehead.

とにかく痛くて痛くて、全く動けないのです。

Anyway it hurted, I could not move at all.

-----

幸いなことに、この痛みは、約1時間後、猛威を奮った後に去っていったのですが、

Fortunately, this pain stirring the rage, went away after about 1 hour, however,

私がこの時、何を考えていたかというと ―― どん引きされるかもしれませんが

What I was thinking at this time - That might turn you off - is,

―― 拳銃が欲しい

"I want a handgun"

でした。

『この痛みを回避するなら、脳漿をぶちまけても構わん』

I could even think that "If I avoid this pain, I don't care about scattering fluid in brain.

とすら思えました。

(続く)

(To be continued)