2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|

2013-11-21 「登院停止」というのは、結構もの凄い制裁だと思うのです

アントニオ猪木議員が、議院運営委員会の許可を得ずに北朝鮮を訪問したことで、登院停止が可決されることになりそう ―― とのことです。

A lawmaker “Antonio Inoki” is going to prohibit attending a session of the Parliament, because of visiting North Korea without parliament committee permission.

この件の問題性については、私はよく分からんので、言及できません。 I don’t know the severity of the issue, I could not talk anything.

ただ、登院停止ということは、国民の信任を得た国会議員の議決の権利を剥奪する、ということですよね。

But I think that the prohibition means to deprive his right to vote in the Parliament though he was trusted by this followings.

確か、国会議員には「不逮捕特権」があったと記憶しております。

I remember that lawmakers have a right of “immunity from arrest”.

殺人しようが、放火しようが、どんな犯罪を犯しても逮捕されない、と。

Even if they kill someone or set afire, they are never arrested by police.

これは、警察を動かれる権力者が、国会会期中に政敵を一斉検挙して、都合のよい法律を作るのを阻止することを目的に規定されている、と記憶しております。

The purpose of the right is to protect lawmakers against powers, when the powers want to make favorable laws easily.

但し、この「不逮捕特権」国会の会期中だけで、会期経過後には逮捕されちゃうそうですが。

But I heard this "immunity from arrest" has been available in the Diet session.

-----

そう考えると「登院停止」というのは、一定の手続を経るものとは言え、結構もの凄い制裁だと思うのですよ。

So, I think that it is enormous server restriction to stop attending the Parliament though some procedures are needed.

アントニオ猪木議員の後ろには、何千人か何万人か知らないけど、支持者がいる訳ですよね。その支持者の意思も「停止」するということに他ならないと思うからです。

There are many ten or more thousand followers behind "Antonio Inoki", and this restriction also stop their politics intensions.

だからといって、同情の気持ちが湧いて来るわけでもないのですが。

But I don’t sympathize his circumstance at the present.

それはさておき。

-----

「国会議員の訪朝」というのが、「よろしくないだろうなぁ」というのは感覚的に理解できるのですが、どういう理屈(ロジック)になっているかについて、興味がでてきました。

I feel that “a lawmaker visits North Korea” is not good emotionally. On the other hand I become interested in the logic of the restriction.

ちょっと調べてみるか―― と思ったところで、始業の鐘が鳴りましたので、今日はここまでです。

Though I think “Let me check this issue”, the staring bell is ringing. That's enough for today.

ちなみに、私の言う「理屈(ロジック)」とは、こんな感じの話(「K君の話」)です。


2014-11-21 「ビックデータ死ねばいいのに」

先日の講演で、私「ビックデータ死ねばいいのに」としゃべってきました。

At the last lecture, I said "bigdata must die".

まあ、講演の中では、ちょっとした息抜きのトピックとして、ちょっと触れてきただけです。

しかし、この時期にあっては、刺激的なフレーズだっただろうと思います。

I introduced this phase to the audience as just ice breaker, but it was a provocative subject in these days.

-----

実は、このフレーズ、その前後が省略されています。

However, some phrases are omitted indeed.

具体的には、以下の通りです。

The whole phrases are followings.

■ビジネスターゲットも設定せず、

- Not setting of the business target,

■ビックデータを弄っていれば何かでてくるだろうと信じて、

- believing that something good is going to appear when tampering with bigdata,

■業界のバズワードに踊らされて、

- being danced by buzz words in the field,

■必要な項目も揃っておらず、異常値も除去しておらず、正規化すら行っていない、廃棄物同然の、腐臭がただようような生ゴミデータを集めて、

- gathering data that is lack of mandatory items, is left the extra ordinal values, is not normalized, and is like waste product and raw garbage with corrupt smell,

■プログラムのローディングだけで、20分以上もかかるような膨大なデータを目の前に積み上げただけで、

- building enormous data in front of me , that need more than twenty minutes for data loading,

■今まで見付けることができなかったような驚くべきデータ傾向が見つかると本気で信じている、

- believing that surprising data trend that have never discovered since now is going to be discovered, really,

■阿呆な重役ども

- Foolish executives.

■お前たちなんか、死ねばいいのに。

- You must die.

の中から、『「ビックデータ」と「死ねばいいのに」を抽出したもの』

A friend of my friend told me that he has extracted just the two words "Bigdata" and "must die".

―― と、私の友達の友達が、言っていました。


2015-11-21 その当時、酒税というものが、滅茶苦茶に高いということを、実感したものです。

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

ここ20年くらい、私はハンドメイドのワインやらビールやらを作っていません。

I have never made hand-made wine and beer for twenty years.

(この20年という期間が重要)

(This "twenty years" is important for me)

なぜか。

Why?

「興味がなくなった」ということもあるのですが、「コスト割れ」するようになったからです。

One of the reasons is that "I had not been interested in that", though the main reason is "Hand-made had been impractical".

もう、記憶が曖昧になってしまったのですが、製造コストは、ビール一本(大瓶)が80円くらい、ワインは、ボトル一本が150円くらいだったかと思います。

I cannot remember it clearly, the production costs were about 80 yen for a bottle of beer and 150 yen for a bottle of wine.

その当時、酒税というものが、滅茶苦茶に高いということを、実感したものです。

At that time, I was really surprised to know the high-cost of liquor tax.

-----

ところが、当たり前のことなのですが、

However, needless to say,

■素人酒造家の酒は「味が安定しない」

- The tastes of alcoholic beverage were not stable, because of armature technique.

試飲してみて「私って天才?」と思うこともあれば、「これをあと30本も飲むのか・・・」とウンザリする思う時もあります。

After tasting, I sometimes though that I was a real genius, and sometimes I felt disgusted at more than 30 bottles in front of me.

さらには、

Moreover,

■温度管理や細菌管理が、恐しく面倒

- The temperature and fermentation management had annoyed me at any time.

夏は酒樽(ポリバケツ)を冷房の部屋に入れておく必要あり、冬は金魚鉢用のサーモスタットを放り込んでおくこともありました。

In summer, I had to keep a barrel (plastic bucket) in the room with air conditioner. In winter, I had to drop thermostat into the barrel.

桶のフタを開ける時は、最小時間で実施して、雑菌の混入を避けることにも注意していました。

When I opened the lid, I had to pay the closest attention against contamination.

■発酵過程の「匂い」が、嫁さんから不評を買った

- "The smell" of the fermentation process made my wife complain.

―― 果実や麦芽の発酵は「本当にいい香り」なんですけどねえ。

I think that fermentation of fruit and the malt is a "really good fragrance".

ですから、原則、桶は屋外に置くことになり、メンテナンスが面倒でした。

Therefore I had left the barrel outside, and maintenance was troublesome.

■結構な肉体労働

- Pretty manual labour

18リットルのビール樽を回転させる必要もありました(今なら、腰にくるかもしれません)。

It was necessary to turn a beer-barrel of 18 liters (I may come for a waist now).

もっとも、『この手間暇こそが、自家醸造家の醍醐味』というものですが。

"This labour and time is the powerful charm of the self brewer" in fact.

(続く)

(To be continued)


2016-11-21 そのような侠気(おとこぎ)を持つような人間は、そもそも社内に人脈もありません。職位もありませんし、友人もいません。

(その1)

(Case 1)

サラリーマンをやっていると、自分の会社の中のことはしゃべりにくいです。

For a business person, it is difficult to talk about actual condition of one's company.

ましてや、批判などはしにくく、内部告発など論外です。

Evermore criticism or exposure from within are out of question.

匿名SNSにしたって、その「情報を知っている」という事実だけで、簡単に本人を特定できます。

If you use anonymous name on SNS, it is easy to specify the original because having "the information".

組織に目をつけられたら、(概ね)個人は勝てません。

Once you are specified by a organization, you might have to accept your lose.

「多数決の理論」は、民主主義だけの専売特許ではありません。

"Majority decision rule" is not an exclusive feature of "democracy".

そのような侠気(おとこぎ)を持つような人間は、そもそも社内に人脈もありません。職位もありませんし、友人もいません。

Even if you are a very gallant person, I am afraid that you don't have network of connections, position and friends.

-----

(その2)

(Case 2)

サラリーマンをやっていると、他人の会社の中のこともしゃべりにくいです。

For a business person, it is also difficult to talk about actual condition of other's company.

そのようなことを知っている人間は、極めて少ないので、特定が容易であるからです。

There is few person who knows the actual condition, and it becomes easy to specify the person.

特定されれば、あとは、社内の話と同じところに「オチ」ます。

Once specified, this story will become down at the upper paragraph.

-----

では、「サラリーマンは、何もしゃべれないのか」と問われれば、そうでもありません。

If I am asked "a business person cannot speak anything anytime", I think that it is not so.

組織を離れれば良いのです。その組織からの攻撃は受けなくなるからです。

What you do is to leave the organization. You will not be attacked by that organization.

しかし、「組織の内情を公開するという人間」は、別の組織でも忌避される傾向があるのも事実です。

However, it is also true that other organizations tend to avoid "the person who is apt to open internal information".

-----

結論:「フリーライターの人はいいなあ」

The conclusion is "I envy a freelancer".


2017-11-21 「2年後には、『誰から教えて貰ったか』も含めて、全て開示するからな」

私は、「誰にも言うなよ」とか「ここだけの話だせ」と言われれば、原則、秘密を守ります。

As a rule, I keep the secret, when I am asked from anybody.

(不法行為と、緊急避難の場合を除き)年上、年下、他人、身内関係なく、厳格に適用します。

It ranges from elders and youngers to relatives, except for illegality or emergency cases.

但し、その際には、『2年後には、この約束は満了とする』という条件を申し出ることにしています。

However, I also ask them not to keep the secret over two years, as a condition.

2年を越える場合は、2年を超えない範囲で、更新手続をして貰うように頼んでいます。

If they want to extend the period of "two years", I will ask them to update the condition within the period.

更新手続もできないような秘密なら、有効期間は2年で十分でしょう。

I think that "the period of two years" is enough for them, if they don't have an intention to update the condition.

ちなみに、現在のところ、私に更新手続をして人は、一人もいません。

Incidentally, there has been no person to try updating since now.

-----

加えて、

In addition, I will say to them,

「2年後には、『誰から教えて貰ったか』も含めて、全て開示するからな」

"After two years, I will disclose everything including" Who told me? "

というと、大抵の人は、ビビって、その話をしなくなります。

So, they come to get nervous, and stop talking anymore.

もちろん、座は白けます。

Of course, a chill comes over the company.