0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|

2013-10-12 エンジニアや研究者であれば、料理を作ることは好きな人間である筈です

今週末も、実家に戻って家事をやっております。

ところで、今日、たまたまテレビを付けていたら、NHKの連続テレビ小説がやっていました。

「料理は物理である」という趣旨で、主人公の興味を引かせるという内容でした。

「今さら何を」思いました。

―― 「料理はシステムである」と考える私の方が上だ

と、大人気なく考えてしまいました。

-----

料理は好きです。ただ、難しい料理よりは、簡単な、いわゆる3分料理などというものの、バリエーションを替えながら色々試すことは、とても楽しいです。実験ですから。

エンジニアや研究者であれば、料理を作ることは好きな人間である筈です。調理人とは、エンジニアでもあるのですから

と決めつけられては、困る人も多いでしょうね。嫁さんやお母さんから「あなた、エンジニアよね」と言われるかもしれませんし。

でも、リスクもあるのですよ。

時としてエンジニアは変な方向に走ることもあります。ま、御愛嬌ということで。


2014-10-12 「北極ラーメンの攻撃にあう以前に、既に課長業務で胃がやられていた」

素笛です。

This is Sobue.

面白い。素晴らしレポートです。

Interesting. It is a wonderful report.

=====

北極ラーメン完食者した江端氏と素笛氏は,共に精神的苦痛が多い状況であることを考えると,本件はある種のリトマス試験紙として活用できる。

=====

=====

I think that both Mr.Ebata and Mr.Sobue who have already completed "Hokkyoku-Ramen" have always had a lot of trouble around them, so this trial might be treated as a kind of litmus paper.

=====

私が完食できたのは、

Why I could complete the mission was that

「北極ラーメンの攻撃にあう以前に、既に課長業務で胃がやられていた」

I have already destroyed my stomach because of stressful the chief management tasks before the "Hokkyoku-Ramen" attack.

ことにつきるでしょう。

======

今後,メンタルヘルスチェックに「北極ラーメンを完食したことがある」と言う新規項目を設け,このチェックがある場合は,即時カウンセリング受講するような制度を設けることを提案する。

======

======

I want to propose that new checkbox that is described as "I have finished eating-up Hokkyoku-Ramen", should be added in metal health tests, and if the checkbox is filled in, the person being tested should be mental-counseling as soon as possible.

======

加えて、

In addition, I would like to propose the following new check item.

「どうしても北極ラーメンを食べたくなる時がある」

"I sometimes want to eat Hokkyoku-Ramen by all means"

の項目追加も提案します。


2015-10-12 ―― 想像力の欠如した、低能な人間

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

暴力といえば、「数字」も「データ」も結構な暴力でしょう。

According to "violence", both "number" and "data" will be violence.

私、「数字」と「データ」を使った連載を続けておりますが、今のところ、この連載のコラムに対して、正面から疑義を唱えてきた人は、片手にも満たないです。

Now I was given works of serialised columns, and only few people has taken objection to the contents until now.

そのような人でも、きちんと筋道を立ててお話すれば、納得して頂けます。

The person also can understand my thought with logically.

もちろん、私が間違っていることもあり、意見を修正することもあります。

Of course, I sometimes make a mistake and I modify my opinions.

しかし、疑義を唱えてこられるようなケースは絶無というほど少ないです。

However, the cases have been rare despairingly.

----

「数字」と「データ」は、理解が難しい上に、反論がしにくい。

Both "number" and "data" are difficult to understand and argue against them.

逆から見れば、多くの人を騙すのには「数学」は最高の武器で、「数字」は権力サイドの最高のツールにもなるのです

From the opposite view, "number" is the best weapon, and "math" is also the best tool to try to mislead the public.

「数」は暴力であるが故、暴力に対抗する為にも「数」の学問―― 「数学」は大切なのです。

"Number" is violence. So we have to study "math" in order to fight against the violence.

にも関わらず、「二次関数は義務教育から削除しろ」と主張する作家夫婦や「女性は三角関数より花の名前でも覚えていればいい」と言ってしまう県知事がいます。

However, there is a writer couple who says "delete quadratic function from the compulsory education process" and a prefectural governor who says "girls should learn names of flowers by heart without learning trigonometrical function".

私が彼らを、

The reason why I presume and tell

―― 想像力の欠如した、低能な人間

"they are unimaginative and dumb"

と、私が決めつけるのは、こういう理由です。

is that they cannot understand dangers of the power with "number" and "math"

(続く)

(To be continued)


2016-10-12 「コーディングをすれば、その推論アルゴリズムを理解することができる」と考えていたからです。

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

制御系のプログラムであれば、挙動がゼロになるとか、無限大まで発散するとかの現象で見つけることができることがあります。

If the program is for a control system, I could find the wrong algorithm of the program by a phenomenon of strange system behavior, for example, halt or uncontrolled system.

しかし、推論エンジンなどは、推論をさせるものです。そもそも事前に正解が分からないのですから、デタラメな推論していても、発見されにくいのです。

On the other hand, in case of a reasoning system, whose purpose is "reasoning", we cannot know the correct answer in advance. So if the output of the reasoning system become a mess, nobody cannot notice the mess.

-----

学生時代、私は、担当教授の進めもあって、人工知能研究(当時のファジィ、ニューラルネットワーク)のチームを立ち上げました(最初は一人からスタート)。

When I was a college student, I started an AI team (fuzzy and neural network) alone at the beginning, in view of my tuition in attendance.

当然、立ち上げたばかりですので、実績のある推論エンジン用のライブラリもなく、私は、論文や文献を漁って、自分でゼロから推論プログラムを作らねばなりませんでした。

Of course, the beginning period, there was no time-tested reasoning engine around me, so I had to make a reasoning engine with reading a lot of papers and books from scratch.

私は、チームのリーダとして、ソースコードを共有することなく、全員にゼロから自分専用の推論エンジンを自作させていました(私のコードをコピーさせることはしなかった)。

As the team leader, I asked members of the team to make a reasoning engine by themselves. I didn't open my codes to anyone.

「コーディングをすれば、その推論アルゴリズムを理解することができる」と、考えていたからです。

I thought that "the coding is good to understand the reasoning algorithm".

しかし、この私のポリシーが、意外な落し穴だったのです。

However, the above my policy was to fall into a pit.

-----

と、ここまで書いて気がつきました。

Now I notice that

―― このネタ、次の連載に使える

This story is available for the next serial of "AI".

と言う訳で、この続きは、次回の連載に記載させて頂きたいと思います。

I will continue this story on the next the serial.

悪しからずご了承下さい。

Please don't think badly of me.


2017-10-12 逆に「東京」に来ない方が良いと思ったりするんですよ ―― 本当に。

私、関東エリアで暮らしが、すっかり長くなりましたが、今なお、この地域に強い思い入れはありません。

I have been in the metropolis for a long time, however I don't have a passion for this area.

サザンオールスターズがいなければ、「江ノ島」はこれほど有名にならなかったでしょう。

Without Southern All Stars, "Enoshima" would not have become so famous this much.

少なくとも、あの海岸は、日本の多くの海岸と比較しても、キレイでも特徴がある訳でもありません。

At least that coast is neither beautiful nor characterized by comparison with many coasts in Japan.

ユーミンの歌詞の中に登場する「東京フリーウェイ」とは、多分、首都高速とか、東京エリアに繋るその周辺の高速道路のことだと思うのですが、

I think that "Tokyo freeway" that appears in Yumin's lyrics probably refers to the capital highway or the highway around it that leads to the Tokyo area.

そこから見える夜景は、別段、ロマンチックでも、美しくも、快適でも、ありません。

Anyway, The night view seen from the load is not beautiful, romantic, and comfortable.

もし「東京フリーウェイ」が、「無料の道路」という意味であるのなら、そこから確実に見えるのは、3分おきに車を止める、信号機ぐらいです。

If "Tokyo freeway" means "free road", you can see just "traffic lights" that stops the car every three minutes.

そもそも、高速道路の運転中に、―― 彼女でも彼氏でも構いませんが ―― 「しなだれかかって」きたら、運転に集中できなくて、危くてしょうがありません。

First of all, while driving a highway, if your lover I don't know at all, is falling down on you, you can not concentrate on driving, and it is really dangerous.

-----

という訳で、まあ、「東京」に憧れている若者(誰でも構いません)が、

Well, youth who is longing for "Tokyo" (not only youth)

逆に「東京」に来ない方が良いと思ったりするんですよ ―― 本当に。

is better not to come to "Tokyo", on the contrary, I think.


2018-10-12 私は、直後に、LINEで、家族全員に「このブツを3つ仕入れよ」という指示を出しました。

先々週の停電で、「ラジオ用の単2の乾電池が揃えられずに困った」というお話をしました ―― 「単2電池不足問題」です。

At the blackout of week before last, I told you the story of "I was in trouble with a shortage of size C battery".

ラジオに、単2の乾電池を入れっぱなしにしておけば良い、とも考えられますが、乾電池の長期の入れっぱなしは、結構な頻度で「液漏れ」が発生します。

It might be enough to leave AA batteries in the radio, However, "leakage" problem occurs frequently, when leaving the batteries in the long-term,

そして、電池のスロットの電極が錆びて、最悪、ラジオ自体が故障してしまいます。

After that, the slot of the battery rusted, the worst, the radio itself breaks down.

-----

以前は、我が家でも、結構な頻度で電池を使っていましたが、最近はLED懐中電灯用にくらいにしか使いません。

Previously, In the Ebatas, we used batteries quite frequently, but recently we only use them for LED flashlights.

で、そのサイズは、ほぼ100%「単3」です(稀に単4もありますが)。

And its size is almost "AA 3" (Rarely AA 4 also exists).

ですので、我が家には、単3の電池は結構潤沢にあります。

So, AA batteries are quite abundant in our house.

-----

ところで、乾電池はそれぞれサイズが違いますが、実は、単3と単2は「高さ」が同じだったりします。

By the way, although batteries are different in size, in fact, AA and C have the same "height".

ですので、単3電池の胴回りを「太らせる」ことができれば、単2電池として使うことができます。

So, if you can "thicken" the girth of a AA battery, you can use it as a C battery.

「『単3→単2にサイズを変換するアダプタ』というものが、あるハズだ」と思って探してみたら、Amazonで簡単に見つけだすことができましたが

"I thought it was a certain that converts the size to AA to C", and I could easily find it on Amazon, however,

―― 高い

"It was expensive."

なんで、プラスティックのアダプタごときに、一つ300円も払わねばならないのか。

Why do I have to pay 300 yen per just plastic adapter?

我が家では、最低6つの単2電池が必要なので、1800円も支払わなければならないことになります。

At home, I need at least six C batteries, I will have to pay 1800 yen as well.

これなら、単2を買った方が、はるかに安い。

In this case, buying AA is far cheaper.

-----

『なんか、腹たつなー』と思って、ネットで色々調べているうちに、ドンピシャのものを見つけました。

While thinking "I'm getting angry, and I was searching it on the net, I found ideal thing.

That's it.

これなら、アダプタ1個あたり50円です。

This is 50 yen per adapter.

私は、直後に、LINEで、家族全員に「このブツを3つ仕入れよ」という指示を出しました。

Immediately I ordered my family to "purchase 3 bucks" by LINE from the office,

-----

2日後、嫁さんが、100均で、このアダプタを手に入れて、江端家の「単2電池不足問題」は、終結しました。

Two days later, my wife got this adapter at a 100 yen shop, and "single type C shortage problem" was ended.


2019-10-12 何度も何度も申し訳ありませんが、『分かり合おう』とか『分ってもらいたい』とか ―― そういうこと考えたら「敗け」です。

(昨日の続きです)

(Continuation from yesterday)

とは言え ――

On the other hand,

スマホやメールやSNSによって、個人同士で簡単に連絡が取れるようになってきました。

It becomes to easier to get in touch with persons by smart-phone, e-mail, SNS.

これによって、「狭量」のイライラは、少しは改善されているのかもしれません。

Thanks to these devices and devices the irritation of "narrows" might be improved.

加えて、スマホやメールやSNSによって「寛容」の言い訳が通らなくなっているのも事実です。

In addition, it is a true that some excuses of "irresponsible person" won't be passed by them.

最近は、事故(人身事故)情報などは、リアルタイムでも、その後でも、簡単に分かるようになってきていますからね。

Recently, accident (personal accident) information has become easier to understand both in real time and afterwards.

------

では、「寛容」の懈怠(なまけ)が責められる時代になるのか、と問われれば、私は、そうならないような気がしています。

Then, when asked if the age of "irresponsible person" comes, I am afraid "NO".

「寛容」は、時間厳守という価値観が「ない」か「希薄」なので、そこに価値を見い出すことができないのです。

They has "no" or "sparse" value of punctuality, so they cannot find it.

もっと簡単に言えば、彼らは『なぜ、彼/彼女が怒っているのか、理解できない』のです。

Simply speaking, they cannot understand why others get angry with them.

つまり、これは「長所」とか「短所」とかではなく、「性格」と把握するのが正しいと思います。

In other words, this is neither "advantage” nor "disadvantage", but it is just "character".

何度も何度も申し訳ありませんが、『分かり合おう』とか『分ってもらいたい』とか ―― そういうこと考えたら「敗け」です。

I'm sorry again and again, however ―― If you think "let's understand" or "I want someone to understand", you will lose.

私たちは、デフォルトが『分かり会えない』でいいんです。ずっと怒っていればいいんです。

It is O.K. that "we don't understand each other". We continue to stay angry.

そして、それが嫌なら、離れればいいんです ―― 全然問題ありません。オールオッケーです。

And if you don't like it, you can leave it. There is no problem at all. All is okay.

-----

『気持ちに余裕がない』ということは、不幸なことなのでしょうが、事故に遭遇する確率は小さくなります。

"I don't feel comfortable" is unhappy, but the probability of encountering an accident is smaller.

逆に、

Conversely,

『気持ちに余裕がある』ということは、幸福なことなのでしょうが、事故に遭遇する確率は大きくなります。

"I feel comfortable" is happy, but the probability of encountering an accident is bigger.

どっちが良いとは言えません。

I can't say which is better.

つまるところ「中間が良い」ということになるのでしょう。

After all, it will be “middle is good”.

もっとも、その「中間」を定義するのは自分自身となり、この話、どこまでいってもリカーシブ(再帰的)となり、答えは出てこないのです。

It's up to me to define that "middle", however, this story is recursive no matter where I go, and I cannot find the answer.


2020-10-12 という訳で、今回も、私の「ブロックチェーン」のコラムの内容を監修して(ツッコんで)頂ける方を探しております。

今週末、新シリーズのコラムの準備 ―― というか、ひらすら勉強をしていました。

This weekend, I was preparing for a new series of columns -- I was studying all day.

最近、資料の収集は市民図書館とAmazon頼りにしてきましたが、さすがに新シリーズということで、市営図書館の本館と街の本屋に行こうと思いました。

Lately I've been relying on the Civic Library and Amazon to collect materials, but for preparing a new series, I decided to go to the main branch of the city library and the city bookstore.

しかし、大きな本屋のある街に出るのに、1時間弱の時間電車に乗らなければならないというのもあり、ちょっと面倒だなと思っていました(台風も来ていましたし)。

However, I had to take the train for less than an hour to get to the city with a big bookstore, so I thought it was a little troublesome (a typhoon was also coming).

その時、隣街にある大型ショッピングセンター「コーチャンフォー」のことを思い出して、車で行ってきました。

That's when I remembered the large shopping center in the next town, "Coachandfour", and I drove there.

とにかく大きな本屋なので、技術書の場所が分からずに迷っていたら、本屋の奥の方に、技術専門書だけで20ライン以上はある、広大なエリアを見つけて、感動のあまり声を失いました。

Anyway, it's a big bookstore and I was confused about where to find the technical books. I found a huge area in the back of the bookstore, with over 20 lines of technical books alone, so I was so impressed and lost my voice

―― 圧倒的な数の技術書に囲まれる快感

"Pleasure surrounded by an overwhelming number of technical books"

うん、ここになら、一日、25時間以上滞在していたい、と思えるほどでした。

Yeah, I wanted to stay here for more than 25 hours a day.

----

『わーい、オライリーのGo言語の並列処理の本だ。だけどWebSocketを使った並列プログラムのサンプルがないなぁ』

"O'Reilly's Go language parallel processing book. However, there is no sample parallel program using WebSocket. "

『やった! Visual Studio Codeの教本めっけ! Docker連携について知りたかったのでこれ欲しいんだけど、今週末は勉強に専念しなければならないから、今回は見送ろう』

"Hooray! Visual Studio Code textbook! I wanted to know about Docker cooperation, so I want this, but I have to concentrate on studying this weekend, so let's see it off this time. "

『量子コンピュータの本、どれも、相変わらず難しいなぁ。「やさしい」と冠している本では、何のことやらサッパリ分からん。著者も出版社も苦労しているんだろうなぁ』

"Every quantum computer book is still difficult. I don't understand anything in the book that says "gentle". I wonder if both the author and the publisher are having a hard time. "

というように、「"つまみ読み"できる」が、リアル書店の最大の強みです。

So, "I can browse" is the greatest strength of a real bookstore.

本屋にやってきて本を買う人は、すぐに読みたいから本屋にやってくると思います。

I think that people who come to a bookstore and buy a book want to read the book immediately.

ですので、在庫が豊富なリアル書店であれば、Amazonに販売機会を奪われることもないと思います。

Therefore, I also think that a real bookstore with abundant inventory will not lose sales opportunities.

-----

さて、新シリーズのテーマですが、今回は「ブロックチェーン」になります。

Now, the theme of the new series, will be "blockchain".

「ブロックチェーン」は、ITのどストライクのサービスです。

"Blockchain" is an main service of IT.

Therefore, I don't think that I will always write something that makes me uneasy like the previous "quantum computer".

しかし、それでも、専門家の方が付いていて頂ければ、私は安心して「暴走」することができます。

But still, if an expert monitors me, I can rest assured that I'll be "runaway."

という訳で、今回も、私の「ブロックチェーン」のコラムの内容を監修して(ツッコんで)頂ける方を探しております。

So, I'm looking for someone who can supervise the contents of my "blockchain" column

江端のコンテンツを上手く受けいれつつ、細かいことはスキップして、「具体例」でアドバイスを頂けける人なら、大歓迎です。

Anyone who accepts Ebata's content well, skips the details, and can give advice with "concrete examples" is welcome.

ブロックチェーンの理論面だけでなく、ビットコインやブロックチェーンのアプリケーションやサービスを、実際に設計、運用している方からご助言頂けたら、大変嬉しいです。

Not to mention the theoretical aspects of blockchain, I would be very grateful if you could give us advice from those who actually design and operate Bitcoin and blockchain applications and services.

今回は、これに加えまして、ビットコインに関わるリアルでドロドロの現場のお話を提供してくる方も、歓迎致します(こちらは、ブロックチェーンの監修とは別枠です)。

This time, in addition to this, I also welcome those who provide real and muddy on-site stories related to Bitcoin (this is another frame from the blockchain supervision).

ちなみに、今回も、私は、ブロックチェーン(ビットコイン等を含む)をディスる、「敵役」として立ち振る舞るまう予定です。そういう連載です)。

By the way, this time as well, I plan to act as an "antagonist" who disrespects blockchain (including Bitcoin).

ご連絡を頂ければ幸いと存じます。よろしくお願い申し上げます。

I would appreciate it if you could contact me.