0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|

2021-05-01 近代オリンピックにおいて、「オリンピック」と「テロ」は、定番の定食メニューみたいなものです。 [長年日記]

江端:「気持ち一つで『東京オリンピック』は実施して欲しいか、欲しくない、と問われたら、どう言う?」

Ebata: "If you were asked whether you wanted the Tokyo Olympics to be held or not, based on your feelings alone, what would you say?"

嫁さん:「実施して欲しいと思う」

Wife: "To be held"

江端:「それは、『アスリートの為』という、気持ち一点、という理解でいいんだよね」

Ebata: "It's all for the athletes, isn't it"

嫁さん:「そう」

Wife: "Yes."

江端:「私は、『アスリート』はどうでもいい」

Ebata: "I don't care for 'athletes'"

嫁さん:「・・・」

Wife: "..."

江端:「むしろ、この絶望的な状況で実施される、オリンピックという『システム』を見たい」

Ebata: "I'd rather see the 'system' of the Olympics being implemented in this desperate situation.

-----

『システム』で分かりにくいのであれば、

If you're confused by the term "system",

「大会運営/運用方法」

"Tournament Management/Operational Methods"

「リソース(人材、機材、武器)の配置」

"Deployment of resources (personnel, equipment, weapons)"

「外国選手団へのガバナンス」

"Governance for Overseas Athletes"

「緊急時(コロナ感染だけでなく、普通の病気や競技中の事故)の対応」

"Respond to emergency incidents (not only coronary infections, but also common illnesses and accidents during competitions)"

「オリンピック絶対阻止を唱える市民団体への(穏当な)鎮圧方法」

"How to (moderately) suppress civil society groups that advocate absolute blocking of the Olympics.

「武器や爆弾の利用を厭わない(殺傷を前提とした)対テロリスト戦略」

(Radical) Countering terrorists who are willing to use weapons and bombs.

あ、なんか、10秒考えただけで、気の遠くなるような課題がバシバシ出てきて、今、この瞬間にも、鬱(ウツ)になりました。

Just thinking about it for ten seconds, a mountain of mind-numbing tasks came to my mind, and I'm feeling depressed even at this very moment.

------

そうです。

Yes, that's right.

近代オリンピックにおいて、「オリンピック」と「テロ」は、定番の定食メニューみたいなものです。

In the modern Olympics, "Olympics" and "terrorism" are like a standard set menu.

("ミュンヘンオリンピック"で検索して下さい)

(Let you search for "Munich Olympics.")

私(たち?)、この問題を、スコンと忘れているような気がします ―― まあ、警備を担当する、警察関係の皆さんは、そんなことないとは思いますが。

I (we?) seem to have forgotten about this issue. Well, I don't think that's true for the police who are in charge of security.

ともあれ、『コロナ禍』だからという理由で、テロ脅威が下がるものではありません。

Anyway, the threat of terrorism is not lowered just because of the "corona disaster".

私がテロリストなら、警備体制の敷設が難しい、今回のオリンピックを必ず狙う。

If I were a terrorist, I would definitely target the Olympics, where it is difficult to set up a security system.

-----

オリンピック大会運営にかかわる皆さんの『胃の痛さ』を想像するに ――

I can only imagine the "stomachache" of those involved in the management of the Olympic.

気楽な立場から、好きなことを言っている私自身に、かなりの後ろめたさを感じています。

I feel quite guilty about myself for saying what I want from a comfortable position.