0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|

2021-04-27 『あなたが、ここにいることによって、助かるかもしれない命が失われるかもしれませんし、オリンピックが中止に追いやられるかもしれませんが、どう思いますか?』 [長年日記]

ソープランドで、サービスを受け終ったオッサンが、『こんな仕事をしていたら、ダメだろう!』と、サービスを提供してくれたお姉さんにモラルを説教をする、という話を聞いたことがあります。

I heard a story about an old man at a soapland who, after receiving a service, said, "You can't do this kind of work!" like a moralist, to the lady who provided the service.

この話を聞いた時、私は ―― 下品、愚劣、最低、ありとあらゆる言葉を尽して、このオッサン、死ねばいいのに ―― と思いました。

When I heard this story, I thought -- vulgar, stupid, disgusting with all kinds of words, I hope this old man should die.

-----

緊急事態宣言下の渋谷の街で、

On the streets of Shibuya, under a declared state of emergency.

『うん、なんだか、全体に、緩んできている気がしますね』

"Yeah, I feel like the whole thing is loosening up"

とか、

or

『前回の非常事態宣言より、人出が多い気がします』

"I feel like there are more people here than the previous emergency"

と、批評家のようにインタビューに応じている人は、私には、上記の「オッサン」と同じように見えます。

People who are interviewed like critics seem to me to be the same as the "old man" mentioned above.

そして、そのようなインタビューをして、毎日同じようなコメントばかりを流しているテレビの製作担当者も『下品』な奴に見えます。

And the TV production personnel who give such interviews and broadcast the same kind of comments every day also look like 'vulgar' guys.

-----

私なら、恥かしくて、絶対にインタビューに応じられない。

I would be too embarrassed to ever give an interview.

マイクを向けられたら、全力疾走で逃げる。

If someone points a microphone at me, I run away as fast as I can.

もし逃げられない場合は、必ず、画像と音声処理を加えてもらうことを確約してもらう(その場で、一筆入れて貰う)。

If I can't get away with it, I make sure to get them to commit to having image and sound processing added (and get them to write a note on the spot).

-----

仮に、もし、私が、インタビューをする立場なら、こう質問するでしょう。

If I were in the position of an interviewer, I would ask the following questions.

『あなたが、ここにいることによって、助かるかもしれない命が失われるかもしれませんし、オリンピックが中止に追いやられるかもしれませんが、どう思いますか?』

"How do you feel about the fact that your presence here may result in the loss of lives that could have been saved and the cancellation of the Olympics?

と。

もし、私が、このような質問を受けたら、良心に従い、胸を張って、大きな声で、こう言おうと思っています。

If I were to be asked such a question, I would follow my conscience and say, loudly and with my heart on my chest.

―― 知ったことか

"Who cares?"

と。

-----

もう、街頭インタビューはお腹いっぱいなんですよ。

I've had my fill of street interviews.

同じ内容しか語れない「下品なオッサン」の「たわごと」なんぞ聞きたくないんです。

I don't want to listen to the "ramblings" of "vulgar old men" who can only talk about the same things.

ニュースは、感染者の実測データと、予測エンジンの仕組みだけ教えてくれれば、私には十分です。

The news is good enough for me if you just tell me the actual measured data and how the prediction engine works.