0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|

2021-01-29 若者に「世界は広い」といっても無駄 ―― ということを分っていない大人が、多すぎるように思えます。 [長年日記]

若者に「世界は広い」といっても無駄 ―― ということを分っていない大人が、多すぎるように思えます。

It seems that there are too many adults who do not understand that it is useless to tell young people that "It is the wide world".

この言葉は、『自殺したい』と思っている若者に、「もっとも心に響かない言葉 No.1」です。

These words are the "No. 1 most nihilistic words" for young people who want to commit suicide.

-----

そもそも「世界は狭い」のです。

In the first place, the world is a small place.

世界とは、自分の認知できる範囲が、その限界です。

The world is the limit of what we can perceive.

他人の世界がどーであるか ―― そんなこと分かりっこない。

There is no way to know what other people's worlds are like.

自己認知できない他人の世界感について、「狭い」だの「浅い」だの語る奴って ―― 真正の馬鹿、だと思う。

People who talk about other people's sense of the world as "small" or "shallow" when they can't even recognize it for themselves, is I think they are true idiots.

大人は、子どもの世界観を見下したように、この「世界は広い」を濫用しますが、子どもから見れば「失業や失職程度で自殺する大人」の世界観は分かりません。

Adults abuse the phrase "the world is big" in a condescending way to children's worldview. However, from a child's point of view, they do not understand the worldview of "adults who commit suicide because of unemployment or job loss.

それこそ、子どもから「死に気になれば、なんでもできるのに」と、思われているかもしれません。

That's what children may think, "If you're worried about death, you can do anything."

私は、他人に対する「世界は広い」という言葉の使用は、それ自体が、もの凄く失礼なことだと思っています。

I know that the use of the word "the world is wide" to others to be extremely rude in itself.

それは、他人の世界観に対する、無理解と不遜と軽視です。

It is incomprehension, irreverence and disrespect for the worldview of others.

-----

『自殺したい』と思っている若者を、本気で助けたいと思っているなら、やるべきことは、

If you really want to help a young guys who wants to commit suicide, what you have to do is

―― その若者の『自殺したい』原因を、物理的に除去する

"Physically eliminate the cause of the young man's "want to commit suicide""

この一択しかありません。

There is only this choice.

恐しく面倒で、鬱陶しく、おそらく費用も時間もかかると思いますが、これ以外の方法はありません。

It's horribly annoying, and probably expensive and time consuming, but there's no other way.

比して、若者に「世界は広い」と語る奴は ――

In comparison, the one who tells young people that the world is wide,

簡単に、楽して、お金も時間もかけずに、口先だけで「本人の資質」を変えようとしているだけの、

is a cowardly hypocrite who is simply trying to change his "qualities" with just his mouth, without spending money or time easily.

卑怯な偽善者です。

-----

私は、他人の世界観に分け入って、理解しようというエネルギーはありません。

I don't have the energy to break into and understand the world of others.

面倒くさいからです。

Because it is troublesome.

その代わり、誰かに、他人の世界観に分け入って貰って、理解して貰おうとかいう ―― 図々しいことも考えません。

Instead, I don't even think that I'd like someone to share in and understand the world of others

まあ、私なら、

Well, for me

「世界は広くないけど、時間が経過すると、世界の方が勝手に変わっていくこともあるから、それを待つという手もある」

"The world isn't big, but over time, the world can change on its own, so you can wait it out"

「『何も考えずに、ただ生きているだけ』という戦略だけで、何度か凌げたことがある」

"I've been able to surpass that a few times just by using the 'don't think about it, just live it' strategy.

くらいのことを、言うにとどめます。

I will only say that.