0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|

2013-01-25 初音ミクの解説コラム(中編)を掲載して貰いました [長年日記]

初音ミクの(技術?)解説コラム(中編)を掲載して貰いました。

ボカロPのPさんとは、中華料理(今回の記事御参照)を食べながらのインタビューでした。

Pさんも私も、事前にメールで連絡を取りあって、それぞれの観点から相当勉強・調査等をして、このインタビューの当日を迎えました。

しかし、事前に用意したA3の紙にびっしり書き込んだレジュメを読みながら、インタビューのメモを取りながらの食事は、

―― 味気ない

私はホストですので、仕方ないのですが、多分、ゲストのPさんも、ゆっくり食事ができるような気分ではなかったと思います。

1時間半、休むことなく質問をし続け、私はグッタリしてしまったのですが、それに完全に答えて頂いたPさんも相当に疲れただろうと思います。

なんか、本当に申し訳ないことをしたと思います。

-----

研究員の性(さが)で、調べ出したらトコトン分からないと納得できないです。

ですから、特許明細書の査読の他に、音声技術に関しては、過去の英語の文献まで遡って調べました。

週末の全部を執筆に充てており、嫁さんからは、「力の配分を間違っている」と叱られています。

-----

3ページ程度の原稿依頼に対して、24ページで戻すという、今回の暴挙。

そろそろ、文章をコントロールする力も付けないとなぁ、と思っているのですが。

一旦、神が降りてくると、私にはコントロールできなくなるのです。

-----

あ、それと、今回の「初音ミクコンサート」のイラスト、我が家の長女と次女が総力を結集して描き上げました。

で、「イラストへの評価のコメントは、まだないの?」と寂しそうな目で私に尋ねてきます。

「やらせ」で構いませんので、ツイッターで彼女達を褒め捲ってやってくれませんでしょうか。

リンク→「miku.jpeg」

できましたら、100ツイートくらい。