0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|

2013-01-13 条件付きハッピーエンド [長年日記]

先日、帰省の帰りの高速道路の車の中で、ノートパソコンで、嫁さんに「魔法少女まどかマギカ」を見せてきました。

娘二人と私の圧力に屈して、仕方なく視聴を開始しました(半分眠っていたようですが)が、このアニメの要件定義「黙って第3話まで見ろ」でも、嫁さんはハマりませんでした。

(おや、嫁さんは、この要件定義に当て嵌らない最初の人物になるのかも)

と思ったのですが、第6話を越えた辺りから、真剣な眼差しになってきました。

そして、第8話を終えた所で、嘔吐感を訴えたので、急いでパーキングエリアで休憩することになりました。

「物凄く、気持ちが悪くなってきた」と言う嫁さんに、私は「もう見るのを止めた方がいいんじゃないのか」と勧めました。

しかし、「ここで止めたら、一生、悪夢で出てきそうで怖い」とのこと。

-----

「もう一度、確認するけど、本当に『ハッピーエンド』で終わるんだよね」

と嫁さんから念を押されて、パーキングエリアで私は娘達と協議しました。

―― あれって、ハッピーエンドだよね

―― 見方によっては、バットエンドとも言えるかもしれない

―― しかし、「救いが全くない」という訳でもないし

などと、話し合った結果、「条件付きでハッピーエンドと認められる」と見解の一致を見て、嫁さんにその旨を告げました。

ちょうど自宅についた時に、最終話が終了し、実家から自宅までの間に、嫁さんは全12話を視聴を完了しました。

普段アニメを見ない嫁さんではありましたが、「面白かった」との評価を得て、一安心です。

-----

それにしても、自分の好みのコンテンツが、必ずしも他人の好みと一致しないということは、よくあります。

自分の好みを強制するのもほどほどにしないと、下手をすると一生恨まれる可能性もあります。

皆さんも注意しましょう。