0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2021-12-04 最近の私は『こういう映画がいい』と思えるようになってきました。 [長年日記]

今、Go言語を勉強しているのですが、ちょっと難しさが半端ではありません。

I'm learning the Go language now, and it's quite difficult.

私がこれまで作ってきたプログラムの実装を、Go言語で実現する手段が分からないからです。

This is because I don't know how to implement the programs I've been working on in the Go language.

C言語の場合、ハードウェアのイメージ(メモリやらCPUやら)を頭の中に作って、そこに線図を引くことでイメージできるので、凄くラクです。

In the case of C, it is very easy to create an image of the hardware (memory, CPU, etc.) in my mind and draw a line diagram on it.

しかし、Go言語は、いわば、大量の超軽量スレッドもどき(正確にはgoroutineという)が、オブジェクト間で縦横無人にメッセージを交換しあうので、普通のデバッグでは対応できそうにありません。

However, the Go language is very difficult to debug because of the large number of ultra-light threads (goroutines, to be precise) that exchange messages between objects unattended.

goroutineは、外部からの干渉もしにくいので、コーディングがしにくいです。

'goroutine' is also difficult to code because it is not easily interfered with from the outside.

それはさておき。

That aside.

-----

運動不足解消のため、iPadで映画を見ながら、夜の町内を歩いております。

I am walking around the city at night, watching movies on my iPad to get some exercise.

I watched "Samurai Sensei" on Amazon Prime.

土佐勤王党盟主の武市半平太が、現在にタイムリープする物語です。

This is the story of Takeichi Hanpeita, the leader of the Tosa Kinnoto Party, who makes a timely leap to the present.

過度で派手な演出もなく、ストーリーとしても落ち着いたものでしたが ―― 面白かった。

It was not overly flashy, and the story was calm -- but it was interesting.

最近の私は『こういう映画がいい』と思えるようになってきました。

Lately I've been able to think, 'I like the movie like this'

I've had enough of Ryoma and Nobunaga.