0207|09|
2007|09|10|12|
2008|01|02|03|
2009|01|05|08|10|11|12|
2010|01|02|03|04|09|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|08|09|

2021-07-28 今回の東京オリンピックの開会式の中では、私は「動くピクトグラムのパフォーマンス」を大絶賛しています。 [長年日記]

今回の東京オリンピックの開会式の中では、私は「動くピクトグラムのパフォーマンス」を大絶賛しています。

In the opening ceremony of this year's Tokyo Olympics, I am a great admirer of the "moving pictogram performance".

普段、私は、コラム、プレゼン資料、ペーパーの中で、フリーのピクトグラムを使い倒しています。

I usually use free pictograms in my columns, presentation materials, and papers.

ピクトグラムは、「学習不要のユニバーサル言語」であるとさえ、思っています。

I even think that pictograms are a "universal language that does not require learning".

今回の開会式で紹介された「動くピクトグラム」は、「分かるユニバーサル言語」から「語りかけるユニバーサル言語」へのバージョンアップです。

The "moving pictogram" introduced at this opening ceremony is an upgrade from "universal language that can be understood" to "universal language that speaks to us".

(僅かな期間ではありましたが)かつて演劇青年であった私には、「動くピクトグラムのパフォーマンス」の着想、実現方法、順番、時間配分を、素直に『凄い』と感じています。

As a young man who used to be a theatrical performer (albeit for a short period of time), I honestly felt that the conception, realization method, order, and time allocation of the "moving pictogram performance" was "amazing.

そして、おそらくは膨大な時間を費やして練習したであろうパフォーマーの方に、惜しみのない賞賛を贈りたいのです。

And I want to give unreserved praise to the performers, who have probably spent an enormous amount of time practicing.

-----

ところが、我が家では、あのパフォーマンスは不評です。

However, in our house, that performance is not popular.

『オリンピックの開会式で披露されるパフォーマンスとしては、ショボイ』と。

They said, "It's not a good performance for the opening ceremony of the Olympics.

-----

私、2000年頃からのオリンピックの開会式の、必要以上に、華美で、大袈裟で、意外性に溢れるパフォーマンスが

I've always felt that the opening ceremonies of the Olympics since around 2000 have been overly flamboyant, exaggerated, and full of unexpected performances, like

―― どっかの半島の北側の国が売りものにしているマスゲームのような

"a mass game that some country north of the peninsula is using as a tourism resource"

尊大な国家主義的な式典となっていることに、「ぼんやりした不愉快」を感じ続けてきました。

I have always felt "vaguely uncomfortable" with what has become a pompous, nationalistic ceremony.

■背中に装着したジェット噴射装置を駆使して生身の人間が飛行する演出も

- A flesh-and-blood human flying with a jet device attached to his back.

■女王がヘリコプターからダイブするような演出も、

- The queen's helicopter dive.

■スタジアムの周辺を、打ち上げ花火だらけにするような演出も

- Fireworks display around the stadium.

正直、うんざりしているんです。

Frankly, I've been fed up with them.

-----

まあ、コロナ禍の中でのオリンピックであるという制約もあったでしょうが、私にとっては、

Well, I suppose there was the constraint that it was the Olympics in the midst of the Corona disaster, but for me

『過度なウケを狙わない、落ち着いた開会式(のパフォーマンス)だったな』と思えるのです。

I thought that it was a relatively calm opening ceremony (performance) that didn't try to be overly popular.

-----

そんな中にあって、IOC会長の「話」は、最低にして最悪でした ―― というか、真剣に"心配"になりました。

In the midst of all this, the IOC President's "talk" was the worst of the worst -- or rather, it seriously "worried" me.

『同じ論旨の話を、何度も繰返している様子』は、認知障害の初期症状の父を思い出してしまう程、怖かったです。

The way he talked about the same things over and over again reminded me of my father, who was in the early stages of cognitive impairment.

―― IOC会長自らが、開会式を台無しにしてしまう史上初のオリンピックになるのではないか

"Might it be the first Olympics in history where the IOC president himself would ruin the opening ceremony ?"

と。

そして、あの会場に「IOC会長の話を止めれる人がいない」というのは、「学校の校長の意味もなく長い話を、誰も止められない」という、"ユニバーサルな老害問題"と同じです。

And the fact that there is no one in that hall who can stop the IOC president from talking is the same as the "universal old person problem" of "no one can stop the school principal from talking at all.

-----

『他の人からレビュー貰うなりして、何度か練習してから本番に臨め、バカ』―― と、

"Get a review from someone else and practice a few times before you go on stage, you idiot," I said.

数人の学会発表ですら、10回以上の練習をしてから臨み、必ず指定時間内に終了してきた私には、そう言い切るだけの資格はあると思っています。

I believe I am qualified to say so, as I have always finished my presentations within the designated time, with practicing more than 10 times before going to them, even for a few conferences.