2011|08|
2013|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2015-08-24 KPIとKGIの考え方が一発で理解できる例題 [長年日記]

_

http://www.busipla.net/expert_column/softbrain/4_3.html

━━【練習問題】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

例えば、営業マン数8名、月間目標受注額=5000万円(※これがKGI)、平

均受注単価=200万円のある会社があったとします。

その会社の営業プロセスをシンプルに分解すると、(1)初回面談→(2)ヒ

アリング→(3)提案・見積り→(4)受注、という4つになっています。

初回面談からヒアリングに至る歩留まり率「案件化率」=20%

ヒアリングから提案・見積りに至る歩留まり率「見積率」=80%

提案・見積りから受注に至る歩留まり率「成約率」=30%

だったとします。

この会社の「KPI」を「1日当りの訪問件数」「1週間当りの見積り件数」で

設定する場合、それぞれ、どうなりますか?(※これがKPI)

但し、小数点以下は切り上げにて整数で解答しなさい。また、前提として、

商談期間は1カ月以内、1カ月間の営業稼働日数は20日間、各プロセスに

おける必要訪問回数は1回とします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━【解法】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(4)受注 =5000万円÷200万円=25件(社)

   ↑

  「成約率」=30%

   ↑

(3)提案・見積り =25件÷30%=83.33≒84件

   ↑

  「見積率」=80%

   ↑

(2)ヒアリング =84件÷80%=105件

   ↑

  「案件化率」=20%

   ↑

(1)初回面談 =105件÷20%=525件

○それゆえ、計算式および解答は次のようになります。

■「1週間当りの見積り件数」

84件÷4週÷8名=2.625件≒2.6件(≒3件)

■「1日当りの訪問件数」

84件×1回+105件×1回+525件×1回=714回の訪問

714÷20日間÷8名=4.4625件≒4.5件(≒5件)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【解答】

「1週間当りの見積り件数」=3件

「1日当りの訪問件数」=5件

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2015-08-25 アンケート結果を、emacsで編集して、エクセルに持ち込むときに便利な手法 [長年日記]

 ■例えば, 次のようなファイルがあるとする.
 
 ========================================================
 Q1:2秒で答えて下さい。「私はモテたい」
 
 (1)Yes
 
 Q2:2秒で答えて下さい。「モテることは良いことだ」
 
 (1)Yes
 
 Q5:2秒で答えて下さい。「痩身(×ダイエット)はモテる」
 
 (2)No
 
 Q3:2秒で答えて下さい。「クリスマスには特別な意味がある」
 
 (2)No
 ========================================================
 
 
 ■このファイルの"Q"から始まる行を削除したい時は、
 
  M-x delete-matching-lines → Q   (× "Q")
 
 ========================================================
 
 (1)Yes
 
 
 (1)Yes
 
 
 (2)No
 
 
 (2)No
 
 ========================================================
 
 
 ■さらに、(1)(2)を ","に変換したいとする。
 
  M-x replace-regexp → ([0-9]) → , 
 
 ========================================================
 
 ,Yes
 
 
 ,Yes
 
 
 ,No
 
 
 ,No
 
 ========================================================
 
 ■改行全部をとっぱらって、全部を詰める
 
  M-x replace-string → C-q C-j → リターン
 
 ========================================================
 ,Yes,Yes,No,No
 ======================================================== 
 
 ■あとは、","をTABに変換すれば、エクセルにそのまま持っていける。