2011|08|
2013|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|

2014-03-27 MinGWはそのままではSocketI/Fを使えない

出展 http://robot009.blogspot.jp/2014/01/mingw-socket-programming-in-c.html
a. おまじない
     ・include
          #include 
          #include 
          通常の #include ,などは使わない
     ・モジュールの初期化が必要
         変数宣言      WSADATA wsaData;
          初期化         WSAStartup(MAKEWORD(2 ,0), &wsaData);
         終了処理     closesocket(SOCKET  ss);
                            WSACleanup();
b. 変数宣言
       SOCKET を使う。POSIXは、int の descriptor 
          従って、read、writeは使えない。recvとsendを使う。       
c. リンクモジュール
       -lwsock32 -lws2_32
gdbでデバックしようとする時は、こんな感じのコマンドでコンパイルする。
gcc -g server.c -o server -lwsock32 -lws2_32
gcc -g client1.c -o client1 -lwsock32 -lws2_32

2017-03-27 Ubunts 16.04 でのwiresharkのインストール

[インストール]
sudo apt-get update
sudo apt-get install wireshark
 
[実行] 
sudo wireshark